「バーソは自由に」

 考え方はいろいろあるから面白い。

 ふっと色情を抱くのは罪か? 

ちょっと前、二股交際とか言われて、芸能界で大変な騒ぎがありました。

そんな話に、興味も関心も未経験もミジンコもないわたしですが、
そのときテレビに出てきた人たちの苗字。
「塩」とか「谷」とか、「石」、「田」、「山」、「路」と、
自然界にあるモノの名が使われてることに無理やり気づきまして。
こういったコトって、男にとっては自然かい? なんて思いましたね。

ええと、この話のどこが面白いかと言いますとお、ちょっと、そちらの奥さま。
自然界と自然かい?がシャレになっていましてね。
これ、ゆうべ寝ないで考えたんすから。 (^^;)
このあとは絶体絶命に面白いすから。体だけは大事にして読んでくださいよ。

013_20120516183557.jpg

自分のブログは、日本一だ、世界一だ、宇宙一だ、と主張する人がいても、
「入り口はコチラ」

 ~~~~~~~~~~~~~~~■   ■~~~~~~~~~~~~~~~~
聖書は真摯です。心の奥底をえぐられるような聖句がいろいろあります。
マタイによる福音書5章28節を考えます。キリストの言葉です。

すべて色情を懷(いだ)きて女を見るものは、既に心のうち姦淫したるなり」文語訳

念のため注解しますと、よからぬ思いを持ちながら女性を見る男性は、
すでに心の中で罪を犯している、ということです。

これは「罪」の原因は人の「心」にある、だから自分が思うこと、
願うことによくよく気をつけなさい、ということでしょう。

えーっ、思うだけで罪になるの? だったらオトコをやってられないよ、
と言いたくなる人がいるでしょうか。

getnews.jpg
getnews.jp

ほんの少しだけご安心ください。こんな訳もあります。

女を見つづけてこれに情欲を抱く者はみな、
すでに心の中でその女と姦淫を犯したのです
」新世界訳


この訳はエホバの証人が使う専用聖書ですが、「見る」を「見続ける」と訳していますね。
であれば、街を歩いてるとき、前から近づいて来る女性を一瞬チラッと見て、
おっ、いい女じゃないか、と妄想するぐらいなら罪にならないのでしょうか。

(真面目なJW信者なら、異性を3秒以上見続けたら罪になる、2回以上妄想したら
悪行を慣わしにした罪でエホバに滅ぼされる、と思うかもしれませんが)

いやいや、問題は心の中で「情欲を抱く」かどうかがポイントだ。だから、
男はいつも「下を向いて歩こう」がいいんだよ、と思う人がいるでしょうか。

httpapnazilla com
httpapnazilla.com.

そんなふうにお嘆きの貴兄には、こんな訳があります。

みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、
既に心の中でその女を犯したのである
」新共同訳


カトリックとプロテスタントが共同で訳した聖書。「女」を「他人の妻」と訳しています。
「既婚女性」を淫らな思いで見るのはよくないが、当該相手が「独身女性」なら
妄想してもよろしいとなるのでしょうか。さあ、とたんに少し気持ちが軽くなってきましたか。
_ _ _

岩手県の医師・山浦玄嗣さんの訳も見てみましましょう。リアル感があります。

他人の女房に目をつけて、何とかしてその女を我がものにしたいものだと
のどから手が出るほどに欲しがってるような輩(やから)は、
誰でも既に心の中で、人の女房を盗んでいるのだ
」ケセン訳


「何とかして…我がものに」とか「のどから手が出るほどに欲しがってる」
なんて言い回し。これは男の心の奥にある希望・願望・切望・熱望・渇望を
多分うまく表現しているのでしょうか。
ああ、わたしには一体何のことやら、とんと見当もつきません。(^^;)

www flickzzz com 2
flickzzz.com

「輩(やから)」という言葉も凄いですね。そう言われると、
よくもまぁ、不埒な、ふしだらな、バチ当たりな、とんでもないことを しでかしおって、
そんな奴は「男」じゃねえ、って言われてる気がして、なんだか誤りたく、もとい、謝りたくなります。
(山浦さんはカトリック系の信者のようですが、潔癖感や霊性の質がよく表れています)

いずれにしても言わんとすることはよく分かります。相手の女性が人妻なら、
夫がいるわけです。だから聖書的には、不道徳の罪と、さらに盗みの罪にもなるんですね。

httpketnooi com 2
httpketnooi.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
では、まとめとして、わたしの見解らしきものを・・・

人間の本質は「愛」です。「自由」です。
であれば、自分が楽しいと思うことは、何でも自由にしたらいいと思います。
誰かを愛したければ、誰でも思いっきり愛したらいいと思います。

ただし、その際、
「愛はひとを傷つけない」
ということは ぜひ覚えておきたいものです。

人に迷惑を掛けると、もう大変なんすから。 ど-もすみません。 「(゚ペ) 

b4tea com
httpketnooi.com
★お詫び:メルアド変更で「メールフォーム」が機能しなかったようですが改善しました。

このブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

こんにちは。

出囃子で現れる牧師さんのような・・・(笑!
いい調子に乗せてもらって拝聴しました。

救いがあるような無いような、無いようなあるような(@_@;)。
かれこれん10年、視姦人生だったわたしには、こそばゆい思いです。

しかし、正直、面白いですねえ!
映像の扱いもセンス抜群です。

そういう見方でもいいですか(^_^;)?

2012/05/09(水) |URL|NANTEI [edit]

NANTEIさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

もうお気づきのことと思いますが、
今回は「南亭雑記」の影響を多大に盛大にもろに受けました。
(勝手に既にリンク張らせていただきました)

志ん生の域はさすがに真似できないので、三平にしました。
(ただし二回三回は難しいので、今回限りになると思います)

NANTEI師匠の批評をぜひ伺いたいものだと思っておりましたが、
どうやら褒めていただいたようで、ほっと ひと安心です。
いまうれしさを噛み締めながら、返歌じゃなくて、答弁じゃなくて、
答申でもなくて、返信を書いているところです。
( ↑ すみません。三流の漫才レベルです)

「10年、視姦人生だった」そうですが。
たったの10年ですか、えー、そうですかー。

そうだとしても、それ以前の年月は、さぞかし散々浮名を流し、
相当泣かせてきたようにお見受けするのですが。
だって、多芸多才・知性潤沢・感性豊潤・情趣軽妙・料理卓抜で、
もてないはずがない!と思うのですが(笑。

2012/05/09(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんばんは、バーンさん。

出だしのダジャレは可愛らしい、
純情なバーンさんですね。

今回使われている画像の可愛い事。

そんな、純粋な動物達様な愛であればいいのでしょうか。
とにかく、人を傷つける事はまず、×ですやん。

「愛は人を傷づけない」と言う事ですね。

(人に迷惑を掛けると、もう大変なんすから。 ど-もすみません。(--,)
妙におかしかったりして、えへ。

2012/05/09(水) |URL|りもママ。 [edit]

りもママさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

「今回使われている画像の可愛い事」については、
そうでしょ。いい写真を見つけたんです。
(この種のものは版権問題を気にしていたのですが、
今回のは出典を書きました。大丈夫みたいです)

「愛はひとを傷つけない」に関しては、
偉そうなことは言えないので、詳細な注解を省きます。

「人に迷惑を掛けると、もう大変なんすから」については
なんとなく詳細な説明を省きます。
(^^;)
(勝手に、以前からリンクを張らせていただいています)

2012/05/10(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/10(木) || [edit]

出だしの(ダジャレ)に、やられてしまいます!
笑ってしまいました(*^_^*)
そして、身体を大事にして読ませてもらいました。(笑)
身体の重心は左側にも、しましたよ。
今日は、入り口も出口もあって
鍾乳洞だ!!(ははは・・)

さて、姦淫の話ですが、
まず、字がなんか、いやらしいですね!(困)
もともと日本にあった字なのでしょうか?
見ただけで罪になったり、
振り返ったら石になったり、

罪深い私は、何になってしまうのでしょうか?
心の中は、
本人だけの秘密です。
思うだけ、とか考えるだけまで
罪にするのは、厳しいと思いました。

私もバーソさんの見解に賛成です。

好きにならずには、いられません。
愛なくしては、生きる意味なし。

(人生を一杯愛しましょう。)

2012/05/10(木) |URL|ゆりママ [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

ゆりさんには好評ではないかと思い、あえて公表しました。はっ

『姦淫』の字ですが、元は「堪忍」ではないでしょうか。
“かんいん”で変換キーを叩いたら、その字が候補に出てきました。
男から見ると、意味は極めて適切な気がしますが。(^^;)

『振り返ったら石になる」』話。あー、思い出せなかったなあ。
こんどは前もって教えてくださいよ。「(゚ペ) 

『思うだけで罪にする』のは確かに厳しいと思います。
でも、面白いことに、精神世界では、人が思うことは、
別ヴァージョンの宇宙で、別ヴァージョンの自分が、
別ヴァージョンの同じ人とすでに経験しているのだそうです。

と思うと、誰かが いいとか 悪いとか責められなくなります。
今の世は今回限り。存分に人生を愉しめればいいですね。

≫愛なくしては、生きる意味なし。
≫人生を一杯愛しましょう。

その通り。わたし方向にも愛を少し残しておいてくださいよ。

2012/05/11(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

振り返ると、石になっちゃうのは、
ソドムの石? 市?
ソドムとゴモラの話?
では、なかったでしょうか?
んー、メドゥーサでしたっけ?


いい加減な話を書いてしまいました。(すいません。)

2012/05/11(金) |URL|ゆりママ [edit]

ゆりママさんへ。(^^)

再コメント、ありがとうございます。

石に変えるのは、ギリシア神話に登場するメドゥーサという女です。
見た者は石にされるので誰も退治できないのですが、
ペルセウスという半神が、鏡のように磨いた盾を見ながら、
眠っているメドゥーサの首を剣で切り落とすのに成功します。

振り返ったために石のような塩の柱にされたのは、
旧約聖書の創世記に登場する族長ロトの妻です。

神はソドムとゴモラの町を不道徳のゆえに滅ぼすので、
決して振り返ることなく逃げよ、とみ使いから告げられます。
そこで、ロトの家族はあわてて逃げだすのですが、妻は
住んでいた町所を懐かしがって振り返ったために塩の柱にされます。

その町は、塩分が濃いことで有名な「死海」南部の湖底に
沈んだとされ、イエスはその町の名に言及したことがあります。

もし今こんなことが実際に起きたら大変。町は塩だらけ。
でも、天罰なら、シオがないか。(ノ_-。)

2012/05/11(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/13(日) || [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/13(日) || [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/13(日) || [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/14(月) || [edit]

あはは~(^^)♪


冒頭の“名字に自然界にあるモノの名前が使われてる”というくだり、
バーソさんならではの『観察眼』を感じて、とってもオモシロイです!
ふむふむ。 さもありなん、ですね~ (〃▽〃)♪

・・・と笑ってばかりはいられない、本題の性・・もとい、聖句。

あ、イヤ、人一倍慎み深き、性・・もとい(2回め)、聖人たるワタクシ、
そういった事は、両手でもって顔(と心)を覆ってまでも視ないタチでして、
これはもうなにも申し上げることの無い記事・・・

・・・だったはず・・が・・・(わなわな)

昨日、とある事情により、某大学病院にて精密検査を受けた結果、
その両手が微細なメッシュ構造になっており(・・・戦慄!)、
向こう側が容易に透けてみえるとの医師団全員一致の見解を受け、
薄々わかってはいましたが、視ないフリしてアレもコレも視ていたワタクシ・・
やはりコメントさせていただくことにいたしました~~(^^;)

でもって、それぞれの『訳』なのですが。
下にいくほどに『罪のハードル』が低くなってゆくようで、
それにつれ、気も楽になってくるような・・・(ああ、光よっ!)

ケセン訳に至っては、『目をつける』“対象”が限定された上、
『欲しがり方』にどのくらいという“度合い”が設けられていることで、
『ああ、それならどうやら、自分には関係なさそうだなっ♪』と、
他人事に捉えることができ、ようやく胸を撫で下ろせたのでした。

・・・・がぁ!

バーソさんの見解で、再び現実に引き戻されましたよぉ~~ (;´Д`)

『愛はひとを傷つけない』・・・ 至言、ですねえ♪
ええ。 わかってます。 わかってますとも。
ところがどっこい、コレがなかなかどうして、ゴニョゴニョ・・・

いやもう、大変なんスから!!(・・・なにも訊かないで~♪)

2012/05/16(水) |URL|G.D.M.T. [edit]

G.D.M.T.さんへ。(^^)

コメント、ありがとうございます。

「ようやく胸を撫で下ろせ」て、ご同慶の至りです。
でも「ゴニョゴニョ・・・」の意味は、はて?
追求しないほうがいいかも。 はははは・・・(^^;)

「両手が微細なメッシュ構造」って何でしょうか。
大丈夫なんでしょうか。気になりますね。
わたしも胸のレントゲンで、スが入ってるみたいだと
言われたことがあります(細胞状態がよくないのかも?)。

同じキリスト教でも、宗派で考え方が違います。
翻訳にはどうしても訳者の考えが混入します。
聖書を完璧な神の言葉だと信じている人がいますが、
大抵は所属する教団の解釈を信じているのですね。

2012/05/17(木) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/17(木) || [edit]

僕は誰かと子孫を残したいと思った瞬間に、妄想の中でその人といたしてしまいます。

2014/11/28(金) |URL|わほマン [edit]

わほマンさんへ

おや、そうなんですか。男としての本能のゆえではなく、子孫を遺すという目的のゆえにそれをするのですか。父親願望があって、自分の子供が欲しいのでしょうかね。
ともあれ、妄想なら、とりあえずは、ひとに迷惑は掛かりませんね。

2014/11/29(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:https://barso.blog.fc2.com/tb.php/51-ba28aea2

back to TOP