「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 女性天皇と女系天皇に反対するのは女性蔑視なのか。 


 先日の『即位礼正殿の儀』では、大都会東京が神懸かりました。

 天皇のおことばが始まったら、朝から降っていた雨が突然止み、陽の光が差し
込み、珍しく東京の空にきれいな虹が架かり、富士山も初冠雪したのです。

 世界一長く続いている天皇家を太陽神・天照大神が祝福している。偶然にして
は不思議過ぎると話題になりましたが、仏教と違って神道は意外に神秘的なこと
が起きるようです。

 

 聖書によると虹は「ノアの大洪水」のあとに初めて出たとされています。※1
 ノアが箱舟から出てきたとき、聖書の神は「二度と大洪水で地を滅ぼすことは
しない。私と地の間の平和の契約のしるしとして雲の中に虹を置く」と宣言しま
したが、天皇陛下も「国民の幸せと世界の平和」を宣明されました。



                

 話は突然やわらかめになりますが、「日本唯一」とか「世界一」といったこと
を思うと、こんな小咄があります。

 ラーメン屋が三軒並んでいる。
 左の店が「日本一うまいラーメン屋」と看板を出した。
 右の店が「世界一うまいラーメン屋」と看板を出した。
 真ん中の親父、寝ないで考えたのが「町内で一番うまいラーメン屋」。

 謙虚でありながら、事実上のナンバーワンを主張する―――。じつに気の利い
たキャッチフレーズです。


 この小咄の「元祖」を思い出した方もいるでしょう。

 ラーメン屋が三軒並んでいる。
 左の店が「日本一うまいラーメン屋」と看板を出した。
 右の店が「世界一うまいラーメン屋」と看板を出した。
 真ん中の親父、必死に考えたのが「入り口はこちら」。

 これは初代・林家三平の持ちネタの一つですが、三平の小噺やギャグは自作で
はなく、はかま満緒や三遊亭笑三などのライターが書いていたのだそうです。


 さらに「元祖」と言えば、こんなバリエーションも考えられます。

 ラーメン屋が三軒並んでいる。
 左の店が「日本一うまいラーメン屋」と看板を出した。
 右の店が「世界一うまいラーメン屋」と看板を出した。
 真ん中の親父、にやりと笑って考えたのが「本家はこちら」。


 商売では「本家」と「元祖」が入り乱れていますが、どこが違うのでしょう?

 商習慣による区別は、
 「元祖」=ある特定の商品を最初に作り出した人。
 「本家」=商品として初めて売り出した店や場所。

 商取引では、大もとの店を受け継げば社員でも「本家」を名乗れますが、皇室
の場合は「元祖」である初代天皇の血を受け継ぐ父方の血統だけが「本家」です。

        ____________________


 もしも、仮にですが、男子の皇位継承者がいないために女性が天皇になるとし
たら、天皇家の「本家」はどうなるのでしょうか?



NHKによると「女性天皇」に賛成の人は74%、反対の人は12%。特に18歳から29歳の若い世代は「賛成」が90%でした。また、女系天皇の意味を知っているかの質問には「知っている」が42%で、「知らない」が52%でした。


 皇統とは天皇直系ということではありません。神武天皇のY染色体を父親系統
で引き継いでいるということで、それが「万世一系」です。初代天皇のY染色体
は、どんなに直系から遠くなっても男系の間で継承されます。

 Y染色体は男性しか継承できません。仮に愛子天皇が誕生して一般人と結婚す
れば、生まれてくる子供は神武天皇のY染色体を持っていないので「万世一系」
は途切れます。男系天皇制は女性蔑視だ、というような話ではないのです。


 女性天皇の存在感を分かりやすいイメージで言えば、皇居で「新年一般参賀」
が行なわれる際は、女性天皇の隣りに小室さんのような男性と母親も立っていて
手を振るシーンがテレビに映し出されることになります。
 やがて生まれてくる男の子が次の(女系)天皇になりますが、この新天皇は初
代天皇のY染色体を持っていないので「本家」ではありません。

 この際、人種差別もすべきでない、というのであれば、ダルビッシュ有や鈴木
武蔵のようなハーフや、ヨン様に似た顔の天皇が誕生する可能性もあります。

 これは女性天皇の夫君の人品が適当か不適当かの話ではなく、そうなれば天皇
家の「本家」は途切れ、皇室に対する国民の特別の気持ちは薄れ、世界最古の伝
統ある天皇制がわずか一代か二代で事実上消滅するということです。

 ただ、天皇制廃止論者は、世界では日本人の中に一番多いので、左翼メディア
や識者らは、かえって大いに喜ばしいことだとして歓迎しそうで、男女平等と女
性天皇賛成の主張にはこういう裏の意図がある場合もあります。※2


 以上、男系皇制とはどういうことかという話でしたが、Wikipediaの賛否両
論が興味深いですよ。クリック→「皇位継承問題」「女系天皇

 


補足
※1:聖書は、ノアの時代以前は雨が降らなかったことを記述。
・創世記2:5,6 (地球創世の頃は)「地上に草木はなく、まだ何も生えていなかった。エホバ神は地上に雨を降らせておらず。地面を耕す人もいなかったからである。ただ、霧が地表から立ち上って地面を潤していた」
・ヘブライ人への手紙11:7 「ノアはまだ見ていない事がらについて御告げを受け・・・家族を救うために箱舟を造り」
・科学的にあり得ることについては→過去記事「虹は、大洪水と平和を思い出すためにある
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※2:『即位礼正殿の儀』の翌日の全国紙ネット版の報道。
翌日ですから、各新聞社とも当然のように『即位の礼』がトップ記事でしたが、朝日新聞だけは「ぬかるみが残っている」という見出しで河川氾濫の後日談がトップ記事。次が『即位の礼』で、その次が「銀座で天皇制反対のデモ」という記事でした(わずか200人)。うがった見方をすれば、天皇の即位に泥を掛け、わが社は天皇制に反対だと主張しているように見えました。
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
バーソの私見。男系天皇制は日本の唯一無比の伝統文化、また世界の文化遺産と捉えて継続し、しかし皇室関連の規模、特に天皇公務は縮小していくのがいいように思います。
単に書類にサインをしたり印鑑を押す単純業務や、絶対必要ではない式典参加や謁見、訪問などは極力軽減し、そのための施設や要員などの関連費用も減らします。天皇皇后両陛下の負担を減らし、お二人にはもっとプライベートな時間を自由に楽しんでいただきたいと思います。


関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Y染色体が重要とは……。

>初代天皇が「元祖」、初代天皇の血を受け継ぐ父方の血統だけが「本家」。

これには驚きました。
ただ、世界最古の伝統ある天皇制とはいえ、
不自由さも世界一で世界最古じゃないでしょうか。
人生において“自由”は宝だと捉える私にすれば、
車や飛行機の運転はもとより、買い物や、恋愛、
趣味のチョイスまでが制限されるなんて。

Y染色体へのこだわり?
これに関してはバカバカしささえ感じます。
古より世界には女帝が君臨していますし、
生物界では、環境の変化で雄雌は交代もしていますから(笑)

天皇の存在が“心の拠り所”だと思う国民がいる以上、
その存在は必要なんでしょうが、西欧諸国のように
“人間らしい体験の機会”を認めてあげるべきですし、
莫大な経費は削減すべきだとは思います。

2019/11/02(土) |URL|風子 [edit]

バーソ様
おはよう御座います。

女系天皇というのは昔から議論されてきているのでしょうね。
Y染色体の話を聞いていると男性が種で女性が畑だという話を思い出します。
確かに種は品種改良しながら継続していきますが畑は話題にもなりません。
有機野菜を作るときくらいのものでしょうか。
でもそれは価値が高いから継続させるのでしょう。
天皇にどれだけの価値があるのでしょうか?
今の天皇は性格が優しくて国民思いであれば誰でも務まると思います。

私が思うには男性や女性ではなく見栄えで選んだらどうかと思います。
背が低いと見栄えが悪いです。諸外国に対して日本が貧相に映ります。
長身でハンサムな阿部寛あたりを天皇にしましょう。

愛新覚羅

2019/11/02(土) |URL|aishinkakura [edit]

Re: Y染色体が重要とは……。

風子さん コメントありがとうございます^^)

 天皇制は神武天皇にさかのぼるのだから残そうというのが賛成派の主張でしょうが、その辺から神話の領域に入っていくので、やはり日本は諸外国とは違う特別な神国であるという概念が根底にありそうです。そう考えると、日本は島国のせいもあり、朝鮮半島その他からの移住者はあったとしても、しょっちゅう国境と支配者が変わってきたヨーロッパに比べると、血統的に単一に近い民族と言えるようです。

 しかし「初代の神武天皇から今上天皇徳仁までの126代にわたり、皇位継承が一度の例外もなく男系で維持されている」という独自性を考えれば、ギネスブックに出るような話だから天皇制は残そうという論もありそうです。

 Y染色体については単なる男性の染色体ということに過ぎないともいえますが、天皇制を支持するための科学的な理由付けとして言われているのではないでしょうか。女性天皇は過去には何人かいましたが、いずれも結婚しないか、子供を産まなかったので、男系天皇の皇統は保たれたのだそうです。今は天皇家も一夫一婦制ですから、男子が誕生しないことも確率的に多そうです。

 それにしても特に上皇后さまのお顔を見ると精神的苦労と気遣いのかたまりのように見えます。もっと楽に生きていただきたいと思いますね。

2019/11/02(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: タイトルなし

aishinkakuraさま コメントありがとうございます^^)

> Y染色体の話を聞いていると男性が種で女性が畑だという話を思い出します。確かに種は品種改良しながら継続していきますが畑は話題にもなりません。
 なるほど。そうですね。品種とは種に言われる言葉で、土壌に品種はないようです。

 天皇に価値があるか。そうですね、価値論で言えば、外国との交流で大いに貢献しているとか、イギリスの王朝やローマ法王より天皇のほうが敬われている、そして災害の被害地の皆さんも大いに慰められている、と言われそうです。
 しかしそれは別に天皇がいなければいないでも済みそうな話で、果たしてあれほど莫大な費用をかけてまでして存続させる必要があるものかという話にもなります。
 合理的に考える人は天皇制は不要だと思うのでしょうし、ある種の宗教心のような尊崇の念で考える人は絶対に必要だと思うのでしょう。

 鎌倉時代から後の武士の時代になっても天皇家位は細々と続いていました。信長も秀吉も家康も天皇家をつぶさず、あるいは乗っ取らなかったのは、面白いことだと思います。

 身長については私も思いました。オランダの国王夫妻でしたか、あまりに身長が違うので、あの写真はあまり諸外国に見せたくないと思いましたよ。

2019/11/02(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ミトコンドリア・イブとY染色体アダム

 天皇については、男系、女系そして女性、この理解に混乱が随分とありますね。
 女系については興味ある話があります。「すべての現存する人類は母方の家系をたどると、約12-20万年前に生きていたあるミトコンドリアの型をもつ女性にたどりつく」と科学雑誌ネイチャーに1987年に発表されました。ミトコンドリアDNAは必ず母親から子に受け継がれ、父親から受け継がれることはない。したがってミトコンドリアDNAを調べれば、母親、母親の母親、さらに母の母の母の…と女系をたどることができ、すべての人類はたった一人の女性からはじまったと言えます。この女性を名付けて「ミトコンドリア・イブ」と称します。もっとも、その昔、人類の女性は彼女たった一人しかいなかったのではなく、群また群にたくさんの女性がいましたが。
 このことはけっこう知られているようですが、男しか持たないY染色体は必ず父親から子に受け継がれ、母親から受け継がれることはない。したがってしたがってY染色体を調べれば、父親、父親の父親、さらに父の父の父の…と男系をたどることができ、すべての人類はたった一人の男性からはじまったと言えます。この男性を名付けて「Y染色体アダム」と称します。これは2000年にネイチャー・ジェネティクス誌において発表されました。でも、「ミトコンドリア・イブ」と同様に、その昔、人類の男性は彼たった一人しかいなかったのではなく、群また群にたくさんの男性がいましたが。この「Y染色体アダム」は、たぶんほとんど知られていないでしょう。
(以上は、そのほとんどをウイキペディア「ミトコンドリア・イブ」から引用しましたが、そのなかの「よくある誤解」の解説は間違っています。)
 さて、天皇家は2679年前、架空の人物ではあるも神武天皇から126代(実数124人)、女性天皇を除くと116代(実数116人)が男系つまり同一Y染色体でつながっています。この先、これが延々と続いていけば、約12-20万年後には神武天皇が「Y染色体アダム」と呼ばれるようになる、というものです。つまり、日本人は皆、天皇家の子孫ばかりで占められる、となる可能性を秘めている。
 このように考えると、日本国憲法第1条の「天皇は日本国民統合の象徴」が現実味を帯びてきます。「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」です。
 ところで、神武天皇よりずっと後に実在した「卑弥呼」は女性天皇の地位にありました。そして、この時代は女系であったと考えられ、地位継承は女系女子、つまり女系女性天皇でずっと行ったことでしょう。
 これからの時代、女性の力が復活しそうな感がし、男系男子を改め、卑弥呼の時代に戻したほうが、世の中、平和になりそうな気がします。そうすれば、やがて卑弥呼はミトコンドリア・イブと呼ばれるようになる。小生は、こちらの道のほうが好きです。

2019/11/02(土) |URL|永築當果 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/11/02(土) || [edit]

Re: ミトコンドリア・イブとY染色体アダム

永築當果さん コメントありがとうございます^^)

 あはー、またまた科学的なコメントですね。
 要は、ミトコンドリアDNAは母方の血筋を辿れる。現存する全人類は、ある特定のミトコンドリアを持つ女性を共通の祖先として持っている。ということで、その一人の女性から全人類が発生したという話ではない。と言われるとなんか当たり前のような気もしますが、女も男もそれぞれ専用のDNAから先祖を辿っていけるというのが面白いですね。

 古代の王は妻も妾も子供も大勢いるでしょうから、現代人の血筋を遡ればかなり多くの人がその王の家系に至りそうです。私の母方には古い家系図があって、平の何々という名のひとが先祖にいるそうですが、源平時代以降の武将は権威付けのために勝手に源氏や平氏を名乗っていたようで、平清盛の場合は桓武天皇の第五の皇子に至るわけですから、そういうことを考えると現代人の男子の家系を遡ると大抵は過去の著名人の誰かに至りそうです。神武天皇の子孫も現代では一般人の中にもかなり多くいるのでしょう。

 天皇家という「本家」は神武天皇のY染色体を持っていなければならないというのも、神武天皇という「元祖」を神道の神様のいわば後継者のように神聖視しているからで、神武天皇が当時の単なる豪族の一人であれば、その後の時代はそんなには尊崇の念は抱かれなかっただろうと思います。そう思うと不思議な出生秘話があって連綿と続いているダライ・ラマのように、天皇家も何か神聖なる天の慮りが皇統継承に関係しているように見なされているのでしょうか。

 古代ギリシア人は、われらは主神ゼウスの子孫である特別な民であるとして自慢していました。男系天皇制を残しておくと、日本人も神道の神を先祖に持つ特別な民であると思えそうです。しかし神国日本という意識が強くなると、これまた戦前にあったような問題が起きそうです。

 政治は女性のほうがいいですか。私は別に女性差別主義ではないですが、男にふさわしい人材がいないときに、その党や国や都市に女性の代表者が生まれる、そしてそれは、その党や国や都市にあまり勢いがない証拠か、もしくは繁栄し安定している(ので、まあ、どんな人でもやっていける)か、あるいはよほど優秀な女性の証拠かもしれないと思っています。卑弥呼の場合は不思議な神託があったからで、それがなければ荒くれ男どもを治めるのは難しかったのじゃないでしょうか。

2019/11/02(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: こんにちは

[太字]鍵コメさん コメントありがとうございます^^)

 「感情的には男系の皇位継承が理想だが、生物学的には女系でもなんら問題ない。仮に全天皇の男系の子供を平均2人と考えると、代を経るごとに幾何学級数的に増えて10代目1000人、15代目32000人20代目11億人となってしまう(2の20乗)」ですか。なるほど、ねずみ算ですね。

 神武天皇までは2660年ありますから、一つの世代を長くみて50年とすれば、現代まで53.2世代もあるわけで、計算は2の53乗。少し割り引いて40乗としても20乗よりはるかに超膨大な数です。そう考えると人類みな兄弟、日本人みな神武天皇の末裔と言ってもよさそうな気がしてきます。

 生物学的な血筋にこだわるなら、厳密に直系でないといけないような気もしてきますが、今は天皇は現人神ではなく人間であると宣言されているわけで、生物学的な血筋にこだわっても、さして意味がないのかもしれません。

 むしろ、一般の民間人の子が女系天皇になった場合、国民の尊崇の念が間違いなく薄れます。そうなれば皇室は存在価値を失いそうですが、イギリス王室に対するイギリス国民の気持ちはどうなっているのでしょう。国歌は「God save our gracious Queen」ですが、日本人の天皇観とはちょっと違うような気がします。
 
 英王室の王子たちは割合自由に恋愛をしてるのか、アフリカ系アメリカ人女優と結婚したのにはちょっと驚かされましたが、二人の結婚式に英国民の66%は「関心がない」と答えているそうで、これは反対しているのではなく、国民の優しさ、また気持ちの複雑さを表しているのだとか。
 日本もそのうち、こうなっていくのでしょうか。しかしもし女性天皇が韓国人男性と結婚する話が出たら、まあ、どうなることやら。

2019/11/02(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ます、女系天皇に反対している右翼じみた政治家や支持者は重大な矛盾を解決しなければなりません(笑)
そもそも皇祖である天照大神は女神です。しかも夫がいないにも拘らず子供を儲けて(処女受胎)います。従って根本から日本の皇統は純然たる女系なのです。
天照大神の処女受胎はマリア伝説に似ていかにも神秘性があり、こうした部分が古代のユダヤ人渡来説の根拠になっている所もあります。
思いますに、天皇に纏わる信仰や伝説の幾つかは、ユダヤ人の祖であるカナン(フェニキュア)人の信仰や神話ととても酷似しています。
ローマに滅ぼされるまで、古代フェニキュア人はヨーロッパ~インド洋までの海洋交易を担っていて、海のシルクロードを開拓しました。
その証拠に、古代のギリシャ船やローマのガレー船、バイキングシップに至るまで西洋や中東の船は全てフェニキュア船と構造が同じです。
その彼らの一部がシナ海を経て日本に渡来し、フェニキュア(カナン)の宗教や文化を古代天皇家を含む弥生人に伝えたのだと考えてます。
ユダヤのマリア伝説だけでなく、ギリシャ・ローマ神話では神の子を身篭る処女受胎は、英雄や王統伝説を生む極一般的なテーマなのです。
渡来したのはユダヤ人ではなく、ユダヤ人の祖であるフェニキュア(カナン)人だった。そして渡来した彼らは間違いなく古代日本に影響を与えた…天照大神を皇祖とする天皇家の謎も、日本の各地に残るユダヤ人渡来伝説の謎もこれで解けるかと思います。
それにしても、人ゲノムの構造が解析され、胎児の遺伝資質の70%が母体側の影響下にあり、特に人体細胞を構築しているミトコンドリアは女性側の遺伝子しか伝わらない事まで明らかになっている今日に、未だ無知蒙昧な宗教観に囚われている右翼じみた連中には呆れます。
彼らの言う「女性天皇の子が天皇になればもはや日本の皇統は消滅する」のであれば、エリザベス女王の子チャールズ皇太子が英国王(女系の国王)になったらイギリスは消滅するのでしょうか?…世界地図を書き換えなければならなくなりますね(笑)

※古代史の文献によりますとラッパで有名な「ジェリコの戦い」は、フェニキュア(カナン)人の貴族(支配階級)に対して、下層民や奴隷(ユダヤ人の祖)が反乱を起こして分離独立に成功した際の出来事を神話化したものだそうで、城壁が崩れるほど大声を上げて太鼓やラッパを鳴らしたんでしょうね。まるで今の香港デモみたいに。

2019/11/02(土) |URL|sado jo [edit]

Re: タイトルなし

sado joさん コメントありがとうございます^^)

> そもそも皇祖である天照大神は女神です
 元始、女性は太陽であったと言われる通り、太古の昔は女性が統治者であり、その頃は男は単に力仕事をする働き蜂であったとスピリチュアルでも言われています。

 日本の神話がフェニキヤ辺りからはるばる伝わってきたのであれば、男神や女神や動物の神々なども伝わったはずですが、カナンの地を占領した古代イスラエルは、バールの女神崇拝などにかなり影響を受けたものの、基本的には男神の唯一神信仰だったので、その一神教が日本に伝わらなかったのは面白いことです。

 神道はユダヤ教から来ているという説には根強いものがあり、確かに神殿や御神輿(契約の箱)や祭司、儀式などは、ユダヤ教のそれとよく似ています。天皇の鉤鼻もユダヤ人の証拠だとか、伊勢神宮にはダビデの六芒星の紋があるとか、ヘブライ語とカタカナは似ているとか、民謡の掛け声はヘブライ語だとか、たくさん類似点があるようです。

 しかし宗教というのは、鰯の頭も信心からと言われる通り、絶対的にそれが真理かどうかの根拠があるかどうかというよりは、それを信じる者たちが或る程度以上いれば、その信じる者たちの中で、一つの信仰集団として成立するものでしょう。

 いま日本で男系天皇を守らなくてはいけないと思っている人たちは、じつはY染色体がどうかというよりは、現に日本では天皇制が二千年以上昔から男系で連綿と続いてきたので、だからそれゆえに男系天皇は守らなくてはいけないと思っているのじゃないですか。それは宗教を信じ、その神や仏大事にする精神と同じようなものじゃないかと思いますね。

 天皇は、むろん現人神ではないですが、天皇を特別扱いする精神は日本人のDNAの中に受け継がれているようで、調査によると日本人の74%が「現在の象徴天皇で良い」と考え、天皇制を支持している国民は9割以上であるとも言われています。
 どの世論調査でも「天皇制廃止」を主張する層は1割未満、おおむね数パーセントだそうで、海外から見れば日本は非常に愛国的な国家に映るでしょうが、ところが、自国と自国民を嫌う人たちは日本の知識人やマスコミや教育者に多いというのも、日本のリベラルだけの特異な特徴のようです。自分の国の国歌や国旗を嫌う国民も世界では珍しいそうですね。
 
 私が思うに、そういう左翼思想の人たちは、太平洋戦争で負けて平和を失ったために、それが原因でトラウマになり、戦争への反省心を強く持ちすぎているために、戦争は反対だ、自衛隊は違法だ、天皇は戦争責任者だ、日本軍は悪い、現代の日本人も悪い・・・と声高に言うことが正義であり良心であると思いすぎているのじゃないでしょうか。
 一方、右翼思想の人たちは、日本は神国だ、特別な国だとして美化しすぎる傾向があり、天皇を敬うのはいいですが、あまりに尊崇の念を払いすぎ、今なお現人神のように思っているのかもしれず、あの黒い街宣車と同じ特殊な連中かと思われそうです。

 joさんが最近ちょっと書いていたように、精神思考が(極)左になりすぎず、(極)右になりすぎず、国内的にも対外国的にも、もっと穏やかになれればいいのですが、どうも両者はいつも互いに相手を批判することばかりを一生懸命にしています。私は、日本人同士が対抗するのではなく、事実も根拠もないのに日本をことさら不当に悪く言い募っている反日国に対して、右派左派一緒になって対抗したらいいと思うのですがね。韓国では日本製ビールの売れ行きは不買運動で97%減だそうですよ。

2019/11/02(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/11/03(日) || [edit]

ミトコンドリアちゅう母系一系のもあんねんで

 Y遺伝子の一系なぁ。今ならともかく、昭和より前はぜーんぜんあてにならんもんやし。托卵は何もカッコウだけの専売特許やあらへんでぇ。ほんまに父系遺伝が続ていてるのか怪しいもんやで。歴代の中には天皇のかみさんに手ぇ出した偉いさんが居らん訳ないやん。
 一方で、母親だけはどうやっても誤魔化せへん。(ま、病院で取り違えたとかはこの際置いといて、)母親から生まれた子供はまごう事なき母親の子供やねん。(え゛、今日日母親のおなかに別の卵子が入ってる事なんかざらやて?要らん事いうな。)
 んでな、母親の卵子細胞そのまま使うさかい、ミトコンドリアには父親の入っとらんのやて。つまり、母系一系にすればミトコンドリアの同一性が保証されんねん。世代重ねる度に劣化する一方のY遺伝子なんぞ後生大事に守っとってもしゃあないやん、と、わいは思うで。どうせ皇室なんぞ飾りやし、それならえらい別嬪さんの女天皇でも頂いた方が受けも良いよって外交上得やん。
 不敬連発ひらにひらに m( _ _)mミ

2019/11/04(月) |URL|miss.key [edit]

Re: ミトコンドリアちゅう母系一系のもあんねんで

miss.keyさん コメントありがとうございます^^)

 天皇制は宗教と似ています。
 古今東西に宗教と呼ばれるものは沢山ありますが、特にカルトとか新興宗教の教祖は、自分は著名な教祖の生まれ変わりだとか、神からの啓示を受けていると主張しています。大川隆法は釈迦の生まれ変わり、文鮮明はキリストの生まれ変わり、キリストは神の子が人間になった者、麻原彰晃は自分を神と呼んだりキリストと呼んだりしていたとか。大手教団でもローマカトリック教会の教皇はキリストが任命した使徒ペテロの正統な後継者であると言い、正統性を主張しています。

 では日本の天皇制はどんな神的要素があるのかといえば、記紀に天孫降臨の話があって天皇制の絶対的神聖化がされ、三種の神器を受け継ぐ者が代々の正統な天皇であるということになっているのでしょうから、皇室の家系図とその三種の神器を持っている現今の天皇は神道的に言えば、イメージ的には神的な存在だと言えるかもしれません。

 現在の天皇がもし血統的に神武天皇に正しく遡れないなら天皇の崇高かつ神的なイメージが崩れてしまい、極端なことを言えば、そのうち日本中の県ごとにある「ゆるキャラ」的な偉人のようになりかねません。

 天皇に特別の崇敬の念を抱く人は、絶対に父系でないと厳かさや有難さが薄れると思っているのでしょうが、天皇だって普通の人間じゃないかと思う人は母系でも何でもいいと思うのでしょうか。

 神道は古代ユダヤ教に似ています。
 ユダヤ教の神殿には、神聖な「契約の箱(御神輿)」があり、その中にマナを納めた金の壺、アロンの杖、十戒を記した石板が収納されていました。
 しかしそれは西暦前6世紀頃、バビロニア帝国に侵略されて以来、紛失してしまい、それが「失われた聖櫃(アーク)」としてスピルバーグの映画『インディ・ジョーンズ シリーズ』にもなっています。

 ユダヤ教は神から受けた宗教として肝心なものがなくなってしまったので、伝統的な礼拝儀式を伴う宗教教団としては、ちょうど日蓮正宗から破門されて南無妙法蓮華経と書かれた御本尊をもらえなくなった創価学会のようなもので、力を失ってしまいました。西暦70年にローマに侵略されてからは正統な祭司も存在していません。

 天皇家の血筋に一般の民間人がどんどん入り込み、将来、革新系の頭のいい政治家の政権が長く続くようになり、国全体に社会主義思想の人が増えれば、ひょっとしたら天皇制も昔の信長や秀吉の時代のように(都に)細々と続くだけになるかもしれませんね。

2019/11/04(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/11/08(金) || [edit]

厳密には

そもそも「女系天皇」という呼称をすることはできず、
「非男系天皇」という呼び方が正確なようです。

これは難しい問題ですね。
戦後GHQにより天皇との断絶という教育が進められた現代にあって、
天皇の重要性を認識する人は自ら歴史(自虐史観に偏らない)を学んだ人だけだと思います。
その下地なくしてこの問題のスタートラインに立つこと自体が、そもそもできないと考えております。

ぼくもつい最近まで何をそんなに系統くらいのことで皆もめているのだろうと思っていた口でした。
ですが真実を知るにつれて考えは変わっていきました。

そもそも悠仁親王以外にも旧宮家に男系の血統を持った又従兄弟が5人いて、
さらにそこから4人の男子が生まれていることなどメディアはおそらく報道してません。
わざわざこういったタイミングで「女系天皇論(非男系天皇論)」が政界やメディアから持ち上がることそのものが、
日本の解体を目論む人々の思惑を感じてしまうのです。

加えて、さらに言うなら天皇の考えや意志を無視してあれこれ好き勝手言うような問題でないとも思うんですよね。
この世に降り立った瞬間から2600年の歴史と精神を一国の権威や象徴として背負わざるをえなかった、
そんな人間が抱える重みや苦悩を一般庶民が正確に見通すことなどできるはずもありません。
なので、議論するまでもなく「天皇家で決めてもらう」ことに尽きるとも思うのです。


2019/11/13(水) |URL|友資 [edit]

Re: 厳密には

友資さん コメントありがとうございます^^)

> そもそも「女系天皇」という呼称をすることはできず、
「非男系天皇」という呼び方が正確なようです。

 あ、なるほど、気づかなかったです。友資さんは鋭いですね。確かにそうです。「女系天皇」と言うと、それも可能性があるとの前提に立った言い方でした。
 女系天皇では、神武以来の天皇の正統が途切れてしまい、神話にまでさかのぼる皇系の特異性が消えてしまいます。女系天皇が誕生すれば。間違いなく日本人の皇室に対する敬意は激減しそうです。

 しかし、ということは、もしギネスブックに載って、世界遺産に認定されれば、「女系天皇でもいい」と言い出す人はいなくなりそうです。かつて日本の憲法9条をユネスコの世界遺産に登録させようという動きがありましたが、世界一長い天皇の皇系についてもそれを言い出す人はいないのでしょうかね。

> なので、議論するまでもなく「天皇家で決めてもらう」ことに尽きるとも思うのです。
 天皇は象徴なので、法律的には自分の意見を気軽に言えない立場にあり、国会の決議が優先するのでしょう。それに皇室典範というのがあって、これは天皇家より権威が上なんでしょう。上皇陛下が「譲位したい」との希望を述べられたときも、それが認められず、「退位」という言い方になったそうですから。それにしてもGHQの教育効果は凄いものです。マスコミや教育関係者や知識人をすっかり洗脳していますから。

 しかしながら、天皇家に生まれたら個人の意見も言えず、行動の自由もなくなるのは、まことにお気の毒なものですね。それを思うと、天皇家の家については天皇家に任せるというのはいいことかもしれません。それが本当の民主主義かもしれません。

 もしどうしても女系天皇にならざるを得ない状況になった場合は、それも天の導きかもしれないと思います。
 でも逆に言えば、そんなことはなく、神道の神様がいて、天皇家に付いているのであれば、女系天皇にならないよう運命を導きそうにも思えます。
 即位の儀式のときに、突然晴れ間が出て、虹がかかったことに、天の意思が表れているようにも思えます。
 ちなみに韓国の首相が空港に着いて飛行機のタラップを降りようとしたときに突風が吹き、傘がおしゃかになったのを見て、天からの罰があったと思った人もいたようですよ。(笑)

2019/11/13(水) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:https://barso.blog.fc2.com/tb.php/452-b1687ca5

back to TOP