「バーソは自由に」

 考え方はいろいろあるから面白い。

 隠れ芸いろいろ。変な「ミラーレス二眼カメラ」買いました。 

先日、ショッピング中、「ねえ、買ってくれない?」
って、切なく訴えてくるカメラがありました。

眼が左右二つならステレオカメラですが、眼が上下二つの珍しいカメラです。
これが噂になりかかってるとかいうタテレオカメラでしょうか。

あどけない、かわいい顔で、にっこり微笑んできました。
女性でもなんでも かわいいのに妙に弱い性格なので即、購入決意です(^^)

mae018.jpg

お店の人から、「箱がないので10パーセントお引きします」と言われました。
あれ、箱入り娘が欲しかったのに、と思いましたが、
この「箱入り娘」って死語ではなく、
愛知県蒲郡市では、糖度12度以上の早生みかんが、
その名で出荷されているそうです。

《仕様》
名はSnapShot。レンズF1.5(F3.5の誤植?)、シャッターB1~1/300秒。
なかなかのスペックです。中国女子かと思いましたが、
アメリカン・ブランド娘のようです。
デザインのいい金属製の中古カメラが好きなんですが、右と似てます。

二台b 001

《特徴》
でも、ざっと見たところ変なんです。
なんせファインダーがない、液晶画面がない、
フィルムやメモリーカードを入れるところがない、
シャッターボタンが押せない、です。
なので問題は、どうやって写真を撮るのか、それが悩み多きカメラです。

電池を入れる所がないことを考慮すると、
省エネ時代にふさわしい究極のエコカメラかもしれません。
もう、かわいくて、「アバターもえくぼ」の状態ですので、
些細な点など気にせず、ナイスバディを観賞しました。
すると、上のレンズが穴だと気づきました。あな、不思議。

アップb018

ひょっとして映画『マルコヴィッチの穴』のあの穴か
と一瞬期待に胸を膨らませましたが、
まあ、口径1センチ位ですから、人間が入るには
ちょっとばかりダイエットが必要です。

《構造》
まわりを見回して、たまたま鉛筆が同じような口径に見えたので、
ちょいと差し込んでみました。
山は登るためにある、クランクは回すためにある、
という話もありますから、
ついでに裏側のクランクをぐるぐる回してみました。

えんぴつくらんく014

回すと、カリカリカリと軽やかなラチェット音がしました。
ギアがうまく作動してる感触です。思ったより機械精度がいいようです。
このメカニカル感、気持ちいいんですね。

ついでに下のレンズ部を前に引き出してみました。
すると、本体から目的の成分だけを残したあとに出る 必要のない余り部分、
転じて、くだらないものを「かす」とか言うモノが入っていました。
あるいはこれが「削りかす」とかいうモノなんでしょうか。

カメラ型 009
_ _ _

《使用法》
なにしろ箱も取説もないので詳細はまったく不明なのですが、
このカメラ、どうやら鉛筆削りとして利用できそうなことが分かりました。
大発見です。
しかもブックエンドとしての利用法があることも分かりました。
中発見です。
さらなる小発見ですが、
★横にすれば、ニャンコやワンコ用のおしゃれな枕として大ヨロコビされそう。
★冷凍庫で冷やしておけば、頭や歯が痛いときなどの氷のう代わりになりそう。
★玄関に置いておけば、なんとなく防犯カメラ風になって泥棒よけになりそう。
 (りんごさんから、宅急便用の印鑑を入れたら?と有益な助言を頂きました)
★ここだけの話ですが、小銭の隠し金庫として絶好です。

 003
_ _ _

とまあ、基本がまるでなってない変な二眼カメラなのですが、
じつは《つぶしがきく》という多芸多彩な才能がありました。
簡単に感嘆しました。素晴らしいです。

人間だって、与えられた仕事はあんまりうまくできないとしても、
なにか他のことなら非常に上手という人がいますよね。
ほら、宴会の幹事をやらせたら名人級だとか、
縄跳びさせたらギネス級だとか、折り紙させたら折り紙付きだとか…。

《きょうくん》
1.どんなものにも取り得ってものがあるってことが若干理解できました。
2.顔がいいからといって飛びついてはいけないってことも 理解できました。
3.価格1,260円の10%OFF。インテリア雑貨として非常に気に入っています。


(このブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございました)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

(*^_^*)

こんばんは。

思わず、笑っちゃいました~♪

可愛いですね。
私も、これを見つけたら誘惑に負けて買っちゃうかも、と思いました。

玄関に置くときには、宅急便用の印鑑もお忘れなく入れてくださいね。

2012/02/20(月) |URL|りんご [edit]

りんごさんへ。

コメント、ありがとうございます。
訪問していただいて、うれしいです。
「玄関に置くときには、宅急便用の印鑑を入れる」。
おおっ、すごくいいアイディアですね。
もっと他にないでしょうかね。

2012/02/20(月) |URL|バーソ [edit]

可愛い!!

これもかわいいけど、バーソさんんのコレクションのロボットとかひこうきとかのフィギュアもかわいい、見てみたい!

2012/02/20(月) |URL|abe [edit]

えー

カメラにしか見えませんでした!

可愛いですね(*´m`)ムフ

2012/02/20(月) |URL|haru [edit]

もしかして、
結局 本当にえんぴつけずりなんですか?
写真は撮れない?

私が子供の頃のような懐かしい感じですね。
それが縦なんでカッコイイし‥‥

すてきな買い物をされたんですね。~♡

2012/02/20(月) |URL|ゆりママ [edit]

abeさんへ。

コメント、ありがとうございます。
ロボットも飛行機もブリキ製です。
どこで買うかというと、横浜の「ブリキのおもちゃ博物館」と、
河口湖の「北原ミュージアム」にいっぱいありますよ。
ブリキって、安っぽい金属の雰囲気がいいんですね。
自分の人間性に、あんまり高級品は合わないんです。

2012/02/21(火) |URL|バーソ [edit]

haruさんへ。

haruさん コメント、ありがとうございます。
「可愛いですね」とほめてもらって、うちのカメラ娘、とっても喜んでいます。
この子、とりあえずわたしを癒してくれているので、現在お気に入りなんです。

2012/02/21(火) |URL|バーソ [edit]

ゆりママ さんへ。

コメント、ありがとうございます。

Q:結局 本当にえんぴつけずりなんですか?
A:はい、鉛筆削りとしても使える正真正銘のカメラです。

Q:写真は撮れない?
A:はい、写真は撮れませんが、正真正銘のカメラです。
  ただし、より正確に言うと、カメラ型のモノです。
  だから、使い方は自由なんですね、撮影する以外は。

「自由」っていいですね。
意味のない制限や、つまらない常識に とらわれない生き方。
わたしは、なるべくそんな日々を過ごしていこうと思っています。

2012/02/21(火) |URL|バーソ [edit]

私だったら…

こんばんは。

私だったら、どう使うかなぁ…なんていろいろ想像してみました。
やっぱり、小物入れに使いたいかも…。
友達が、トイカメラが好きで、いくつか持っているのを見せてもらったことがありますが、入るなら「トイカメラ入れ」にして、カメラinカメラしたら、楽しいかも~なんて思いました。
びっくり箱も捨てがたいのですが。。。

想像力ふくらむ楽しい記事をありがとうございました(*^_^*)

2012/02/21(火) |URL|りんご [edit]

りんごさんへ。

いろいろ想像していただいて、ありがとうございます。
●「カメラ in カメラ」、面白いアイディアですね。
というのは、ちょうどぴったりのトイカメラを持ってるんです。
●よくスーパーなどに、コインを数枚円を入れると、透明の丸い
プラスティックボールに入っているおもちゃが出てくる器械がありますね。
あれで手に入れたミニチュアカメラで、機種はペンタックスK-rです。
でも、残念でした。ちょっと高さが大きくて入りませんでした。
●「びっくり箱」のほうは、何を入れるか。これは悩みの種ですね。

2012/02/21(火) |URL|バーソ [edit]

しつこくまたまたコメントしちゃいました(笑)
びっくり箱は、バネでびよよ~~んと、何か飛び出してきたらいいなぁ…と。。。
引きだした瞬間、びよよ~~ん♪
想像すると、嬉しくなっちゃいます。
おバカコメントで失礼しました~

2012/02/21(火) |URL|りんご [edit]

こんばんは、バーンさん。

わあ素晴らしい一品ですね。
これは一目ぼれしますね。

しかも、お値段にビックリ。

教訓に、顔がいいからと言って飛びついてはいけない。
と、ありますがww。

使い道、必死に考えなくても
その存在だけで素敵で~す(。◠‿◠。)♡



2012/02/21(火) |URL|りもママ。 [edit]

初めまして初コメです。

オジャマします。
(^o^)電車の中で読むには酷… 笑い声を圧し殺して耐えました。 執拗なカメラなの?と確ニンするコメントやり取りもバカウケ(欽どこ?)です。また来ますね~

2012/02/21(火) |URL|たかのつめ [edit]

たかのつめさんへ。

たかのつめさん 訪問、コメント、ありがとうございます。
過大なるお褒めにあずかり、うれしいです。恐縮します。

今回は、話のネタがちょっと思いつかなかったので、
とりあえず こんなたわいもない話を書いてしまいました。

わたしもまた貴ブログに訪問させていただきますね。
よろしくお願いいたします。

2012/02/22(水) |URL|バーソ [edit]

りんごさんへ。

りんごさん またまた真摯なるコメント、ありがとうございます。
「バネでびよよ~~ん」というと、もう手品用の蛇腹式「へび」のような
ものしかないような気がしますね。東急ハンズに行ってみようかな。
ただ削りカス箱は55×55×40ミリですので、そんな小さな蛇があるかなと。

で、わたしもまたまた考えました。このカメラを電子レンジでチンして、
腹中に入れ、ホッカイロ代わりに使うのはどうでしょうか。ちなみに、
旅行先なら北海路が、弁当ならホッカ弁がいいかな、と愚考します。

2012/02/22(水) |URL|バーソ [edit]

りもママさんへ。

コメント、ありがとうございます。

<その存在だけで素敵で~す(。◠‿◠。)♡>
この言葉、ひどく、しびれますねー。
あ、もちろん、わたしのことではないってことは承知しています。

こんなことを言われることを想像するだけで、しびれますー。
ああ、一度でいいから、言われてみたい、みたい、みたい、
と思う今日この頃です。

2012/02/22(水) |URL|バーソ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/02/24(金) || [edit]

ねえ、買ってくれない? と訴えてくるカメラがありました。
眼が左右二つならステレオカメラですが、眼が上下二つの珍しいカメラです。
あどけない、かわいい顔で、にっこり微笑んできました。
カメラがバーソさんに訴えてきたんですね。

私の好きな作家さん
畠中恵さん
小説(しゃばけ)が有名です。
畠中さんの小説つくもがみ貸します。を
ご紹介します。

お江戸の片隅、お紅と清次の姉弟2人で切り盛りする小さな店「出雲屋」。鍋、釜、布団と何でも貸し出す店ですが、よそにはない奇妙な品も混じっているよう。それらは、生まれて百年を経て、つくもがみという妖怪に化した古道具。気位高く、いたずら好きでおせっかい、退屈をもてあました噂超大好きの妖たちが、貸し出された先々で拾ってくる騒動ときたら……! ほろりと切なく、ふんわり暖かい、極上畠中ワールド、ここにあり。

宜しかったらお暇なときにでも
読んでみてくださいね♡

2012/02/26(日) |URL|ゆりママ [edit]

ゆりママさんへ。

面白そうな本の紹介、ありがとうございました。
ほろりと切なく、ふんわり暖かい世界は好きですので、
すぐさま図書館で検索して、予約しました。

2012/02/27(月) |URL|バーソ ( バーソロミューの略) [edit]

デジタル@備忘録のOrcaです。
訪問履歴から訪問させて頂きました。

最初は新型のトイカメラかと思ってたら・・・。
鉛筆削りでしたか笑

このスタイルで2000円以内で買えるなんて素晴らしい買い物ですね。
可愛い!

2012/02/28(火) |URL|☆Orca☆ [edit]

Orcaさんへ。

訪問とコメント、ありがとうございます。
当方、写真好きというより、カメラ好きなんです。
Orcaさんの「デジタル@備忘録」は、
内容が高度で、コメントは残してないのですが、
更新されるたびに毎回訪問させていただいています。

2012/02/28(火) |URL|バーソ [edit]

Trackback

トラックバックURL:https://barso.blog.fc2.com/tb.php/43-ff4823ac

back to TOP