「バーソは自由に」

 考え方はいろいろあるから面白い。

 スポーツカーは、コックピットのメーターデザインで決まる。 

スポーツカーは感性と気分の乗り物である。

個人的な好みを言うなら、屋根は別にオープンにならなくてもいい。
操縦のキビキビ感と加速の良さがあれば、最高速は130キロも出れば十分。

いわゆるエンスーのように、エンジン構造や懸架装置、ショックアブソーバ、
エキゾーストまでのこだわりもあんまりない。

絶対に必要なのは、コックピットのしゃれっ気と色気だ。
特にステアリングを通して見えるメーターまわりが平凡なら、
単なる事務用品の延長的自動車であり、スポーツカーとは呼びたくない。

ase2f.jpg
https://en.wheelsage.org/touring/alfa_romeo_1900_sprint/14313/pictures/u71epn/


欧米の車には、メーターのレイアウトが独創的で、かっこいいのが多い。
日本車はなぜメーターが、逆V型3眼か、大小4眼左右対称しかないのか。

cordDashboard.jpg

kuruma.jpg

TRC5230.jpg

cockpit.jpg

つまり、スポーツカーには、プロペラ軍用機の操縦席に
座っているようなメカニカルな雰囲気が必須条件ではないだろうか。

img_20111123192101.jpg



これはアルピーヌA110。ステアリングのメタルスポークとあいまって、
メーターまわりは涙が出そうになるほど素晴らしい。

20101108165558aab_20110810132129_20111123204701.jpg

これはフェラーリ。ステアリングも、ニッサンGTRよりもだいぶいい。
というよりGTRはふつうの乗用車メーター。情けない。
せめてメーターだけでもフルモデルチェンジして欲しい。

201011081657254d0_20110810132257_20111123205110.jpg

国産ではフェアレディZがセンターコンソールと併せて、まあまあか。
なお、ニッサン車はみな、ツーバイフォー建築のモダンリビングのようだ。

www.jpg

ホンダCRZは、カシオのGショックみたい。丸型メーターの左右にある
水平バー表示に面白みが全然ない。デジタルでもいいとしても、
ニンテンドーのようなおもちゃっぽさ感が気になる。設計者はゲーム世代か。

CR-Z_Cockpits_20110810132601.jpg

レクサスLFAのデジタルメーターは針が少ないが、
端正で凝縮感があるので許せる。

2011-Lexus-LFA.jpg

欧州車をデザインで抜いた日本車はあるが、インテリアは
「ありきたり」から抜け出ていない。 ニッサン・ジュークはボディは
奇抜で非常にいいのだが、コックピットに斬新さがない。

三菱 i(アイ)もインテリアが平凡。ユーノスロードスターは、
メーターまわりだけでも全変更したら、格段に売れ行きが上がると思う。



ボディデザインは、曲面で構成され、凝縮感があり、小さめのほうがいい。
このルノー・アルピーヌA110は、丸っこくて、かたまり感があって、
コンパクトで、すばしっこそうで、こんなボディが好きだ。色もいい。

20101108165740fb5_20110810125538.jpg

ダイハツ・コペンは軽だが、国産車では雰囲気がいちばんアルピーヌに近い。
一度ディーラーで試乗したことがあるが、ガタピシ音が想像以上にもの凄く、
1時間も乗ったらボディが分解しそうで、買うのをあきらめた。

後でネットを見ていたら、屋根の留め金にパッキンをはさんだら
改善されるという情報があった。後の祭りで残念。モーターショーに出た
コンセプトカー1500ccコペンZZの固定屋根版が出るといいのだが。

20101116191739c99_20110810131936.jpg



スポーツカーのメーターは、時計のクロノグラフと同じ感覚だ。
クロノグラフは、秒針停止も月・曜・日表示も、私はほとんど使わないが、
針がいろいろ存在していることに意義がある。
スポーツカーのメーターでも同じことが言えないだろうか。

00 6
写真は手持ちの、針が多いクロノ系。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さらなる画像はこちらをどうぞ。クリックで開きます。
(別ページで開きますが、画像をクリックすれば拡大します)
画像A
画像B
画像C
画像D
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

此方の

「デジタルとメカニカル」関連のお話しも、大変興味深く拝読しました。
再開をお待ちしております。

2012/01/09(月) |URL|やしま [edit]

Re: 此方の

他の記事も読んでくださり、ありがとうございました。
ずいぶん幅広い分野に知的好奇心をお持ちなんですね。
なんにしても大抵のことはネットで書かれているので、
ニッチなテーマを考えるのがなかなか難しいのですが、
なるべく努力してみたいと思います。

2012/01/09(月) |URL|バーソ [edit]

バーソさん、こんにちは^^

バーソさんもコペンが好きなのですね。
しかし、ガタピシ音が凄いのですか・・・

オープンカーだと強度的に難しいようですね。
普通にハードトップ仕様の物を、少し低価格で出してほしいところですね。
そうすれば、強度的には問題なくなりますし、
重量も軽くできて、よりスポーティな車になりますね。

私も、昔、コペンに試乗しようとして、
ダイハツ・ディーラーに出かけたのですが、
シートに座ったら、想像以上に小さく、
荷物を積めるスペースもほとんど無いため、
実用性皆無だなと判断して諦めました。

しかし、使われている画像が素晴らしく美しいですね。
バーソさんはセンスの良さと、審美眼の素晴らしさが伺えます。

2016/12/02(金) |URL|Korva [edit]

Re: タイトルなし

Korvaさん コメントありがとうございます^^)
 コペンのガタピシ音はすごかったです。オープンカーだから多少はキシミ音がするだろうと予期してはいたのですが、想像していたよりも10倍ぐらいすごかったです。屋根を開けないで乗ったせいがあるかもしれないですが。

 スペース性は、昔ホンダの360ccの軽に乗っていたことがあるので、それを思えば、思ったより広いと思いましたが、まあ、二台目に買う車でしょうか。いまのコペンは、あげると言われても欲しくないデザインになりました。

 写真は、ブログを始めたばかりの頃だったので、あまり探し方がうまくなくて、いい写真がなかったのです。
 比較的最近になって、たまたまpinterestで見つけたので、その中からいいと思えたのを一番最初に大きめに載せ、そして巻末付録として別ページに多数載せました。こちらにはけっこういいのがありますが、ただ写真がくっつけすぎで、少し余白を取ればよかったと思っています。

 私はアールデコのまるっこいデザインが好きみたいです。最近買ったラジオもアールデコ調です。アメリカの禁酒法時代の車とか電化製品、服装、家。音楽も、同じくアメリカの1940年代から1960年代のヴォーカル曲が好きで、どうも古き佳き時代のアメリカ文化が好きなのかもしれません。

2016/12/02(金) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:https://barso.blog.fc2.com/tb.php/4-4ad4649a

back to TOP