「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 事務用椅子のハンガー整形という些細なるアイデア。 


「人生の三分の一は座っています」。
といえば椅子メーカーの宣伝文句のようだが、
椅子は“座る”用途以外にも多面的に用いられている。
たとえば、
・観葉植物やガラス瓶を置いて部屋のアクセントにしたり、
・強盗やクマやゴキブリに襲われたときのとっさの防具にしたり、
・人生いよいよどうしょうもなくなったときの最期の踏み台にしたり、
・オフィスでは上着を掛けるためのハンガー代わりとしても使われている。

pic5o.jpg女の尻に敷かれる使われ方もある例。
「帽子をかぶって椅子に座る女性」
ピカソ 1941年 (130.5x97.5cm)


 
この背もたれをハンガー代わりに使う便法は、上着の型崩れやシワの原因になり、
仕事バリバリのジェントルマンにとっては、いささか悩みのタネであった。

そこで今回は、以前、ハンガーとして使える事務用椅子オフィスチェアを考えた話です。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
事務用椅子の背もたれ上部を《ハンガー形状》にするだけのアイデア。

オフィスによくある黒いビニールレザー製事務椅子。その《背もたれ上部をハン
ガー状に整形すれば、上着を掛けたときに型崩れしにくい
》という提案を某大手
事務椅子メーカーにしたことがある。そのときの絵は捨てたので描き直してみた。

背広の上着を守る『ハンガー・オフィスチェア』。お値段据え置きの普及型仕様。

DSCwip.jpg右側が提案した椅子で、
背もたれの上部を単に
ハンガーのような形状
にするだけの改良案。

背もたれは、この形に
こだわる必要はなく、
ハンガー部は後ろに少
し傾けたほうが上着の
襟はシワになりにくい。
 

ニ三週間したら、そういう商品は弊社にありますと女性の担当者名で返事が来た。

PIas.jpgその商品は背もたれの後ろにハンガーを別個に装着した
高価な高級事務用椅子で、大会社の部課長クラスの人を
対象にしているような商品だった。
 
左はデザイン例を示すための参考写真で、
この商品はメーカー価格72,250円 ①



だが私が狙ったのは、安価な事務椅子のわずかな改良なのだ。だからコストは従
来品とほとんど変わらず商品化も容易であり、新規需要も買い換え需要も見込め、
ゼニトルマンになれるかと思ったのだが(笑)、先方には理解してもらえなかった。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
しかし事務用でない椅子なら、デザイン志向の趣味的な複合商品がある。

デンマークのデザイナーであるハンス・J・ウェグナー氏が1953年にデザインした
通称『VALET CHAIR(バレットチェア=従者のための椅子)』という作品PP250。

 iksjea.jpg
 カタログ価格 ¥1,101,600~¥1,398,600 (受注生産)②

この商品は、椅子としても洋服掛けとしても使えるオブジェと言ったほうがいい。
後ろは脚一本で倒れやすく、背もたれが狭いので寄り掛かったら背中が痛そうだ。

                 

さらに検索したら、こんなお洒落な外国製のハンガーチェアもあった。
 
 che212.jpg
 左:ヨルグ・ガッシェン氏のデザイン90,000円③ 右:イタリア製アンティーク48,800円④

これで座り心地も人間工学的に考えてあれば、ナイスデザインの家具なのだが。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
現在、こんな二商品はあるが、私の考えた事務椅子はまだ無いようだ。

iutr.jpg左:ハンガー一体型(これは中級品か)
(チトセ事務イス27,708円)

右:ハンガー取付型(便利だがチープ)
(ナカバヤシデスクチェアハンガー1.545円)
※ともにamazonにて。

              

というわけで、この個人的な提案は、ほんの些細な改良案に過ぎないのだが、
コロンブスの卵の逸話にもあるとおり、
創意工夫は先に言い出したほうが勝ち、もしくは価値ということもある。

どなたか、『ハンガー・オフィスチェア』を商品化してみませんかね。
ちょっと以上、面白いと思うのですけどね。



写真の商品――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
①オカムラ アドフィットチェア/メーカー価格72,250円
②https://tabroom.jp/chair/living-chair/itm0006954/
③https://item.rakuten.co.jp/bytrico/10000045/
④http://www.firsttrip1970.com/products/detail.php?product_id=6648
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

(*′☉.̫☉)ほぉ! 意外 

“座る”以外の多面的用途、確かに多いですよねぇ。
眺めているだけで安心感があるのは歳のせい?(笑)

バーソ案『ハンガー・オフィスチェア』との比較。
精密に描けていて感心しました。
キャッチコピーや文字のデザインだけでなく、
そんなデザインにもトライしていたなんて、意外です。
ただ、もたれるとシャツに皺がつくかも……。
皺がつかない、しかも安価となると、やはり、
“チトセ事務イス27,708円”かな?

“バレットチェア=従者のための椅子”
商品名、デザインともにオシャレですが価格見てビックリ。
もはやインテリア域ですね。

ピカソの「帽子をかぶって椅子に座る女性」。
見れば見るほど奇怪過ぎて……。
「ゲルニカ」以上に理解不能だす。(^_^ ;)

2018/10/27(土) |URL|風子 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/27(土) || [edit]

アイデアは素晴らしいのですが

バーソ様
おはよう御座います。

何でも椅子の背もたれにかけてしまう人がいます。我が家の母親です。
服はおろかタオルやちょっとした洗濯物までかけてしまいます。
この行為はだらしがなくなるので止めてくれと言ってもなかなか改まりません。
バーソ様考案のハンガー椅子もとっさの時は便利だと思いますが、それが習慣になってしまわないか危惧されます。
頭が固いのかも知れませんが服はやはりハンガーにかけたいです。
会社では少し歩いてもロッカーを使っていました。

合理性が不足の愛新覚羅

2018/10/27(土) |URL|aishinkakura [edit]

Re: (*′☉.̫☉)ほぉ! 意外 

風子さん コメントありがとうございます^^)
 絵は、別府市に住んでいた小学生の頃は、いつも金賞ラベルを貼られて、校内に掲示されていました。大学を出てからデザインの学校に二つ行っています。初めはデザイナー志望でしたが、プロとしてやっていけるだけの腕は持っていないことが分かり、進路変換したのです。お恥ずかしい。(笑)

 このハンガー・オフィスチェアのポイントは、どこにでもある安い事務椅子をちょっと改善すれば、ちょっと便利になる、という程度のものですが、でもそのちょっとした工夫が《差別化》となり、販促につながるのじゃないかと思ったわけで、これは教団離脱後、ちょっとひまになったときにプライベートで提案してみたものです。
 いま思うと、安価な事務椅子の専門メーカーに提案したほうがよかったかもしれませんが。

 バレットチェアは商品というより、芸術作品なんでしょう。だから受注生産なんだろうと思いました。世の中には、この値段でも買う人がいるのでしょうね。

2018/10/27(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Re: アイデアは素晴らしいのですが

aishinkakuraさま コメントありがとうございます^^)
 椅子はなにか掛けるのに便利なんですよね。高さが適当にあって何でも掛けやすいのですよね。つまりはモノを有用に使いこなしていると考えることもできますかね。(笑)

 私は、椅子の背もたれに上着を掛けるときは、極力うしろに寄り掛かからないようにします。仕事に熱中しているときは大体、体が前方姿勢になっているので問題ないのですが、それでも上着の肩のラインが背もたれのラインと違うので、掛けているだけで、それが気になります。

 会社でひとの仕事中の姿を見ると、上着が半分くらいズレて、落ちそうになっている人もいます。だらしなく見えますが、オフィスで上着を椅子に掛けるのはマナー違反だと言う人もいますね。教授はお洒落で几帳面なので、気になるのでしょう。

 以前、薄いハーフコートをちょっと椅子に掛けていたら上司から、私物をこんなところに置くなーっと怒鳴られたことがありますよ。

2018/10/27(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

壊れかけのチェア

お久です。

残念ながら畑違いの業種ですので『ハンガー・オフィスチェア』の商品化はご辞退させて頂きます。

まだ現役バリバリだった頃、事務機屋さんに煽てられて無茶苦茶高いオカモトの事務椅子を購入しました、かれこれ15年前くらいの話ですが、1日中座っていても疲れないとのふれ込みで、ただその頃は1日1時間も座ってなかったのですが、スーツもほとんど着たことが無く、背もたれには白衣を掛けていました。

ロングの白衣でしたので床を引きずり、時にはキャスターでふんづけ奥方によく怒られました、その椅子に今だに座っておりますが、おいらと同じようにもうボロボロです、今はハーフの白衣ですので汚すことも無くなりましたが、依然背もたれはハンガー替わりです。

なんせ窓際会長ですので、この椅子が壊れた時は、おいらと共にクリリン行です。

2018/10/27(土) |URL|ばく [edit]

Re: 壊れかけのチェア

ばくさん コメントありがとうございます^^)
> 壊れかけのチェア
 あら、徳永英明ですね。
   思春期に少年から 大人に変わる
   道を探していた 汚れもないままに
   恋に破れそうな胸 やさしい風が手を振った♪

 ばくさんの若いときの気持ちそのままで、共感があり、いろいろ思い出すことがありそうです。きっと、いい人生を送ってきたのでしょう。

 白衣を着ていたとは、仕事は医療か検査か研究か食品関係か化学の先生を思い出しますが、そんな関係だったのですか。私は、機械関係かと思っていました。

 私はアイデアを考えるのが好きですね。昔、洗濯機が2槽式だったとき、脱水槽のセンターにホースで水道の水を注ぎ入れたら、脱水しながら、すすぎ洗いが出来るじゃないかと思いつき、当時仕事で付き合いがあったH家電のひとに言ったら、そんなのだめだと言われて却下されたのですが、そのあとしばらくしてからT社から私の考えた商品が出てきたことがありますよ。

 このブログに参考までに載せたオカモト製品は部課長向けのようでしたが、ばくさんのは「無茶苦茶高い」のなら、社長・会長向けなんでしょう。私は、そんなのは見たこともないですよ。(笑)

2018/10/27(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/27(土) || [edit]

こんにちは

私、仕事で1、2万の安いイスに座ってます。
付加価値(しかもハンガー)をつけただけで超高価に
なってしまうんですね。
携帯に内視鏡機能を持たせるとか、スパゲッティ用の
電動フォークとか、いろんなことを考える人がいるものです。
https://youtu.be/rdgpBAnzXSk
日本人はマスクが好きですからカラーとか花柄とかに
したらいいと思うんですが、バーソさんと同じく、もう
既に売られています。

実はここだけの話ですが、私も考えていることがあるんです。
伝書バトとキツツキを掛け合わせるんです。
そのキツハトは目的の家に着いたらノックするんです。
他では言わないでくださいね、って誰がそんなもん言うか(笑)

2018/10/27(土) |URL|エリアンダー [edit]

Re: こんにちは

エリアンダーさん コメントありがとうございます^^)
 付加価値のついた製品というのは、大体が使わない機能が多く、値段が高すぎる場合がありますね。最近、電子レンジをレンジ機能が無いシンプルなタイプのものに買い換えたのですが、セット終了時間を知らせる妙なデジタル音声が消せる付加機能しか付いてないので、値段は半値以下で、しかもずいぶん静かに気持ちよく使えています。
 余計な機能が少なく、「取説」を見ないでも使える商品はいいですね。値段が不当に高くなる付加機能は、負荷機能もしくは不可機能とも言うそうですよ。(笑)

 カラーや花柄のマスクがあるのですか。そういえばナースさんの白衣にも柔道着にも青いのがあります。汚れがあまり目立たないので良さそうですが、せめて裏は花色木綿にしてほしいものです。あ、これは落語の『出来心』にあるのでご存知でしょうが、この花色とはツユクサの色のことで、紺に近いブルーです。

 伝書バトとキツツキの掛け合わせ。なるほど、さすがです。ノックができるハトのアイデアにハートがノックアウトされました。(笑)
 
 カメとカタツムリが宅配便の仕事をしました。二人が届け物を抱えて玄関扉をノックしたら、配送が遅すぎるので顧客が怒ってカメとカタツムリをできるだけ遠くまで投げ飛ばしました。一か月後にノックの音がするので顧客が見たら、カメが居て、言いました。「なんてことするんだ!」。その2年後に玄関で「なんてことするんだ!」とカスれた声がするので扉を開けて見たら、しなびたナメクジが居ました。

2018/10/27(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

パーソさんの様なアイディアは、多分今までにあっただろうと思います。
自分としては、なのになぜそんな商品が普及しなかったのか?と言う点に注目したいと思います。
それは男性の視点から見ればその方が便利に見えても、女性の視点から見れば必ずしもそうではないからです。
つまりおおよそ家具(電化製品も)と言う物は、性別に関係なく使える様にして置かなければ大変な不便が生じます。
もし、女性は爪を伸ばすからキーボードを打ちやすく工夫したとします。ところが男性には極めて使い難い品になります。
だから生活に必要な物品は大半が男女共用に作られています…性別を設けるのは服飾くらいのものじゃないですか(笑)

2018/10/27(土) |URL|sado jo [edit]

Re: タイトルなし

sado joさん コメントありがとうございます^^)
 なるほど。女性は肩幅が狭いので、ハンガー椅子の肩幅サイズを男性用に作ると女性には使い勝手が悪い。だから使いにくくて困るわ、と女性から文句が出そうですか。joさんらしい、視点の違いによる分析ですね。

 では反対意見を述べさせていただきますよ。(笑)
①私は会社で女性がカーディガンなどを背もたれにちょいと掛けているシーンは見たことはありますが、女性がスーツの上着を脱いで椅子の背もたれに掛けているシーンは今まで見たことがないですね。
 というよりも、NHKの女子アナでもそうですが、最近はスーツを着ている女性は極めて少ないでしょう。女性のスーツ姿を見るシーンといえば国会ぐらいじゃないですか。ジャケットも今の時代では古いとされ、流行っていません。(もっとも、化粧品売り場とか葬儀場とか、黒のユニフォームを着る仕事は一部であるようですが、彼女たちの職場はオフィスではないです)。

②このたびの提案は、中小企業で使っているような安価な事務用椅子のちょっとした改良工夫案なんですね。東京・大手町あたりのお堅い会社なら、そこの管理職や秘書のような女性はスーツを着こなしているかもしれないですが、その女性たちにしてもオフィスではスーツの上着はまず脱がないでしょう。もし脱ぐのならロッカーに入れるのじゃないですか。そういう女性は身だしなみはきちんとしていますから。だからユーザー対象が違うのです。

②市販のハンガーは、男女別にサイズを変えて売っているでしょうか。私は時々イケアに行きます。イケアには洗濯物を干すためのプラスチック製ハンガーは普通サイズと小さめサイズのがありますが、衣服用のハンガーはサイズが一種類しかなく、女性専用の小さなハンガーは見たことがないですね。事務椅子でも女性用というのも見たことがないです。
 
 それゆえ、椅子の背もたれを一時的にハンガーとして便利に利用できるようにする整形については、女性の使用を考慮しないでもいいし、別に女性から不満は出ないと思うのですが、どうでしょうね。

 今回考えたハンガーチェアは誰でも考えつくようなものですが、ただ市販品にはいまだ無いようなので、だったら実際に作っても改良加工のためのコストはたいして増えないので、従来品とほぼ同じ価格か、ちょっと高いぐらいの価格で売り出せば、付加価値効果で商品の差別ができて、拡販が見込めるだろうと思ったわけで、ほんの些細な加工で済むというのが、まあ、ミソのようなものなんですね。

 なお、服飾では性別を設けていますが、パーカーとかダウンジャケットとかセーターなどは男女兼用にしても問題がないでしょうし、そのほうが売りやすく買いやすいので、ユニクロあたりが先鞭をつけていけばいいのに、と思っています。

2018/10/27(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/28(日) || [edit]

椅子に座って胡坐をかこう

 いやもう、机があるから椅子に座らざるを得ないんですが、気合が入ると駄目なんですよ。胡坐で前のめりになって資料の山と格闘するのが理想であります。そこで、椅子の上で胡坐をかいて、コーヒーがぶ飲みして、さあ、書類ども来やがれ。処理速度は三倍だ。赤い彗星と呼んでくれ。まあ、コーヒーの消費も三杯なら字の汚さも三倍、誤字脱字も三倍・・・ダメじゃん。

2018/10/28(日) |URL|miss.key [edit]

Re: 椅子に座って胡坐をかこう

miss.keyさん コメントありがとうございます^^)
 なに? 椅子に胡坐。私が子供の頃によく見た、昔のおじいさんおばあさんの姿じゃないですか。miss.keyさんの仕事姿から、なんとなく昔懐かしい昭和のにおいがしてきましたよ。

「胡坐をかく」。この「かく」は、miss.keyさんには漢字で書いたほうがいいだろうと思ったのですが、その漢字が分からないので、検索しました。
 「あ」は足、「くら」は座を意味する。「かく」は「構く」が本字であり、「構く」とは、“組み合わせる”という意であるそうです。なるほど。この字は、なかなかそうは読めないが、その意味は納得できます。

 してみると、椅子にハンガーを“組み合わせ”るわが案は、まことに本道を行くアイデアのようじゃないですかね。ぜひmiss.keyさんの仕事関係でピーアールしてくださいよ。そして儲けが出れば山分けしましょう。そして地上の栄耀栄華を極めましょう。私は栄養映画のほうでもいいですから。(笑)

2018/10/28(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/30(火) || [edit]

Trackback

トラックバックURL:https://barso.blog.fc2.com/tb.php/397-784f990e

back to TOP