「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 誰にでも、逢いたいひとがいる。 

んとなく、ひと恋しい時節になりました。
ジングル・ベルが聴こえてくると、誰か逢いたいひとを想い出しませんか。

わたしバーソの逢いたいひとは、
学生時代、じつは婚約者がいると知っても、夢中になった二歳年上のひと。
幼いときに両親が離婚したので、二度しか会ってない亡き父親。
あまり仲が良くなかった亡き母。かわいがってくれた小学校の女の先生二人。
一度舞台を見たかった山口小夜子さん。若い頃のブリジッド・バルドー。
逢えるものなら、赤毛のアン、サンタ、天のみ使い・・・。
『逢いたい』というタイトルの歌をご存知ですか。
歌詞は「あいたい」を72回繰り返すだけ。 メロディは「ドファミラ」だけ。

q原宿イルミ138

歌はATOMIさん。声も抑揚も素晴らしく、思わず眼に涙がにじんできます。
BGMで聴きながら、イルミネーション灯る原宿の夜の街はいかがでしょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
逢いたい
  
作詞:永六輔 ・ 作曲:穂口雄右(キャンディーズの『春一番』の作曲者)

逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい

ppp原宿イルミ014 

逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい

q原宿イルミ0167 

逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい

z原宿イルミ207

逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい

6原宿イルミ

逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい

4原宿987

逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい

原宿イルミ107

逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい

3原宿イルミ

逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい

z原宿イル248

逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい

10原宿イルミ120

逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい 逢いたい


イルミネーションは、大手町より原宿・表参道のほうがずっときれいでした。
なぜ西洋には幼児の天使がいるのでしょう。
ひとがみな持っているピュアな魂を感じるからでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『逢いたい』の歌は映像がワンコたちの動画「pet loss」もあります。
You-Tube
『はぐれ刑事純情派』 第1話「幼児虐待の謎!?母の生還」の挿入歌に採用。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

こんばんは

う~む、永六輔はどういうつもりでこの詩を書いたのでしょうね。
空耳アワーのお時間ではないけれど、私には時々「あ、痛い」と聞こえました(笑)。

「逢いたくない」というよりも、「逢いたい」が人間の精神として健全なのでしょうね。勿論、それは健全なる肉体に宿るのだと思います。思うとは、私の独断と偏見ということですが(笑)。
私は園まり「逢いたくて逢いたくて」派かもしれません。
場末のさびれた赤ちょうちん、裏町の居酒屋・キャバレーのネオンサイン・・・赤い灯、青い灯ともる街角。
https://www.youtube.com/watch?v=Rv64IIiaTaQ

イルミネーションは22日に上京しますので、ふらりと出かけてみます。
いつも変なコメントですみません(笑)。

2014/12/20(土) |URL|うさぎ屋 [edit]

どうしたのですか?

バーソ様
おはよう御座います。

すっかり感傷的になってしまわれてどうしたのですか?いい歳をして
失恋でもしたのでしょうか。(失礼しました)
永六輔はこれで作詞料をもらえたのでしょうかね。
これでもらえるのならいい商売です。
永六輔ほどの人ならこの詩に深い意味があるのでしょうけれど
私のような凡人には理解不能です。
私の逢いたい人は亡くなった家内だけです。
「逢いたい」「逢いたい」「逢いたい」
どうも感傷的なのがうつってしまったようです。

愛新覚羅

2014/12/20(土) |URL|aishinkakura [edit]

朝から泣かすなぁぁーー

おはようございます。

通夜、野辺送り、そして又今日も通夜、連日のお別れにさすがのおいらも沈んでおります、遠い親戚とは言え、結構お付き合いがあったもので・・

逢いたい人、幼いときに家族を捨てて出ていった父親、もう亡くなって五年くらい経ちますが結局一度も会わずじまい、正直憎しみもありましたが、今思えばちょっぴり逢いたい気もします、あ、それからそれから、昔おいらを捨てていった片手では数えきれない女子達にも・・

ちなみにおいらの泣け歌は沢田知可子さんの「会いたい」です。
https://www.youtube.com/watch?v=Eyf54l_UnTQ

ところでこの写真達、バーソさんの都会人的ノスタルジックなお心がよく覗えてブラボー!です。

2014/12/20(土) |URL|ばく [edit]

うさぎ屋さん ありがとうございます^^)

うさぎ屋さん ありがとうございます^^)

「逢いたい」という曲については、永さんの著書『逢いたい』の中から抜粋します。

 
 穂口さんから「必要な言葉だけで歌を作ってみたい。そういう言葉ってなんでしょうね」と聞かれたので、ボクは穂口さんにひたすら「逢いたい」だけ、その四文字だけで作れば」と言って、そのときはそのまま分かれてしまいました。
 あるとき、TBSの『土曜ワイドラジオTOUKYO』の番組の中で「逢いたい」という歌があるんだけどという話をしていたらば、局のスタッフが「そのCDありますよ」と言う。
 びっくりして・・・初めて、出来上がったものを聴いて、知りました。
 原稿用紙に「逢いたい」ということは書いてない。「これは作詞でもなんでもないよ」という言い方をしたらば、穂口さんが「いえ、結果的には七十二回繰り返したというところが永さんの仕事なんだから、作詞と言っていいんじゃないですか」と言われました。

ラジオでは、感動的な歌だとすごい反響があったそうです。
それで、「あ、痛い」と聴こえましたか。なるほど。そうきましたか。
だいぶ、痛い切ないやるせない狂おしい甘い想い出がありそうですね。(笑)

「逢いたい」が人間の精神として健全なのでしょう」と言われて、なるほど、「逢いたくない」人の記憶は心の底に根深く沈んでいるが、「逢いたい」人の記憶のほうは楽しいために心の表面のほうに出てきているので、いつも思い出すのかな、と思いました。

園まり「逢いたくて逢いたくて」。聴きました。そうそう、この声、この顔。
なんだか、感傷的になってきました。本日は当方、ダジャレは一時休みです。(笑)

2014/12/20(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)

aishinkakuraさま ありがとうございます^^)

歳を取ると、若い頃よりも感覚が鋭敏になったのでしょう、すぐ涙が出てきます。
ちょっといい本を読んだり、いい映像を見たりすると、すぐ目がうるうるしてきます。
読書中は涙と鼻水も出てくるのでティッシュを欠かせないのですが、これはちょっと風邪気味のせいかもしれません。あまり美しくない絵です。(笑)
でもまあ、人間は歳を取ると感傷的になる動物なのだなあ、と思います。

この歌詞、普通の人が書いたら全く相手にされないでしょうね。
永六輔が書いたからこそ、こんな曲になったのでしょう。
「ふるいけや かわず飛び込む 水の音」にしたって、芭蕉が書いたのだと言われなければ、それがどうしたの? つまらない句だ、と言われるのではないでしょうか。
大体、カエルが水に飛び込むときは音を出さないそうですから。

>私の逢いたい人は亡くなった家内だけです。
>「逢いたい」「逢いたい」「逢いたい」
いつも、すごく奥さん思いで、感心します。たいしたものです。
こんなに手放しで配偶者に愛情表現ができるとは! 私には真似できません。(悲)

2014/12/20(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

ばくさん ありがとうございます^^)

ばくさん ありがとうございます^^)

ばくさんの近辺でも、世のならいとはいえ、悲しいことが続いているようですね。
歳を取るとそういうことが多くなりますね。特に同じ年代の知り合いの訃報を聞くと、こたえますね。でも、それは自分がまだ生きている証拠とも言えるのでしょうかね。

>幼いときに家族を捨てて出ていった父親
そうですか。とうとう一度も会わずでしたか。それも悲しいものがありますね。
私は成人してから一度、結婚してから一度会ったことがあるのですが、顔が写真で見た顔と一緒だと思ったのを覚えています。若い頃は感覚が鈍いのでしょう。

>正直憎しみもありましたが、今思えばちょっぴり逢いたい気もします
そうですか。月日がたつにつれ、誰でも、だんだんそういう気持ちになるのでしょう。
昔の良いことも悪いことも、みんな良い思い出。懐かしく思えるようになるのでしょう。
ばくさんは、そうした環境の中でも、よくこうして大きな会社を作るまでになりましたね。
きっと、お父さんは、息子のそんな姿を見たかったのではないでしょうか。

おお、「片手では数え切れない女子達」ですか。相当モテたんでしょう。
私はその種の経験が少ないのですが、でも好意的にしてくれた人とは逢いたいと思うときがありますね。でも、お互い年取っていているので、現在の顔は見ないほうがいいかなと思ったりします。沢田知可子さんの「会いたい」聴きました。いい歌ですね。

2014/12/20(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

こんにちは

「逢いたい」を聴きながら逢いたい人を夢想する、
バーソさんらしくロマンチックです。
「逢いたい」初めて聴きました。
歌詞が「逢いたい」だけでメロディーもそうなんですね。
ぐっとくる曲です。ずっと聴いていると「あ、痛い」に聞こえ
ムチやローソクが頭に浮かびました。(笑)
いまのブリジット・バルドーは過激な動物愛護運動の
おばあちゃんですが、昔のバルドーなら私も会ってみたいです。
昔の自分自身にも会いたい。人生のどこでヘマをするかを教えておきたい。(笑)
でも一番会いたいのはミランダ・ジュライかな。女優で、監督、
脚本家、作家も兼ねるスーパーレディです。
http://urx2.nu/fpy9

2014/12/20(土) |URL|エリアンダー [edit]

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

エリアンダーさん ありがとうございます^^)

おお、「バーソさんらしくロマンチック」は、意外な褒め言葉でした。というより、まさしく真実をついた褒め言葉でした。そ、そ、そうです、じ、じつは浪漫ちっくです、本当は。(笑)

でもまあ、私のブログに対する先入観とか固定観念というのはオソロシイもんで、やはり、あ、痛い!のほうに意識が行き、ムチとローソクを発想しましたか。なんとまあ。(笑)

ともかく『バック・トゥ・ザ・フューチャー』みたいに昔の自分に会うことができたら、面白いでしょうね。私は、何も将来に不安がなく、人生に否定的な考えも全くなく、ただ、ぼーっとしていた小学低学年の頃に戻ってみたいと思うことが時々あります。
それ以外の青少年期はあまりにも苦労が多すぎたので、あまり戻りたいとは思わないし、今ではほとんど忘れました。記憶から児童的に消去されたようです。

ミランダ・ジュライって知らない女性ですが、検索したら、ちょっと個性的な顔立ちをしているひとで、「素晴らしき映像世界『ザ・フューチャー』」なんてフレーズがあったので、かなり映像の世界では知られているスーパーウーマンのようですね。
女性は単に顔で選んだりはしないエリアンダーさんらしい好みだなあと思いました。
私の好みは、顔より、センス、感性のいい女性です。やはり、見た目重視でしょうか。

2014/12/20(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

イルミネーションの写真、いい感じです。
ドラマを感じます。
マッチ売りの少女を思い出させます。

2014/12/20(土) |URL|マウントエレファント [edit]

こんにちは

 
 ♪ 雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう.
  Silent night, Holy night
  きっと君は来ないひとりきりのクリスマス・イブ.
  Silent night, Holy night
  心深く 秘めた想い叶えられそうもない
  必ず今夜なら言えそうな気がした.
  Silent night, Holy night まだ消え残る 君への想い ...
クリスマス・イブ 山下達郎 -
 この季節 好きな歌ですが 来なくていいです、
 
 私 逢いたい人は いません、 
 さっさと 先に別れを切り出されて あの世に・・・
 それからの私の苦労は??? 無いのかな? 笑 
 でも 今さら 夢に出て来られても 辛いばかりです、
 精神的なDVです、
 まだ 面倒みなければいけないの? なんて
 思って 逃げ回っています、 
 バーソさまには 申し訳ありませんが
 逢いたくない人! 主さまでした、 
 
 私の歪んだ性格でしょうか?
 恨みつらみは 多々あれど 逢わずに済ませたい
 昔の人よ! 
 
 ロッド・スチュワートのセイリング Rod Stewart Sailing -
 でも 聴きながら 旅立ちたいですね、
 神を信じてる訳では ありません、 
 彼や エルビスプレスリーなどに会ってみたいです、

 いつもながら ツマンナイ コメントで 申し訳ありません、 
 いつもありがとうございます、たか 

2014/12/20(土) |URL|たかちゃん [edit]

マウントエレファントさん ありがとうございます^^)

マウントエレファントさん ありがとうございます^^)

おお、よくぞ、写真をほめてくださいました。
「ドラマ」で、「マッチ売りの少女」ですか。うれしい形容ですね。
日頃、小説を書いているので、ドラマとして身のまわりのものを見るのでしょうかね。センチメンタルなイメージがちょっとありますかね。

樹木のイルミネーションだけなら、なかなか叙情的でいいのですが、大勢ひとがいて混雑しているので、ちょっと残念です。が、まあ、都会の中心のような場所なので仕方ないことです。
イルミネーションというのは、あまり色がいろいろとあるより、青系の一色だけで、うっすら灯っているほうが雰囲気がありますね。

2014/12/20(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

たかちゃんさん ありがとうございます^^)

たかちゃんさん ありがとうございます^^)

山下達郎のこの曲、いいですね。外国のクリスマスソングには名曲が多いのですが、この歌は負けていません。でも「来なくていいです」か。あらら。
「精神的なDVです」ですか。あれれ。なんと言ったらいいか。相当、苦労なさったんですね。でも今は苦労や痛みや悩みはあるものの、「主」関連の問題だけはないのですね。

私は、前にもお話したとおり、子供の頃に数回プレゼントをもらったことがある程度。今でもクリスマスだから何かをするとか、おいしいものを食べに行こう、ということもなく、ケーキを買ったりもしません。
でも、このシーズンの雰囲気は案外好きですね。気持ちが優しくなります。クリスマスは、いい曲がたくさんあるし、クリスマスの映画も温かくて好きです。

ロッド・スチュワートの「セイリング」がお好きでしたか。私も好きです。もうすっかり高い声が出なくなりましたが、若い頃は洋楽が好きで、よく歌を歌ったものです。

2014/12/20(土) |URL|☆バーソ☆ [edit]

『逢いたい』 バーソさんが教えてくださらなかったら
きっと知らなかった曲だったと思います^^

こういう曲があったなんて!
72回 逢いたい。。だけ(^_^;)

でも 情感あふれる歌い方と曲で
だんだんジーンとしてきますね。。

イルミネーションの写真 洒落てますね(^.^)

誰に逢いたいか。。
死んでしまった猫と犬に逢いたいです。
もういちど愛情をこめてギュッとだきしめたいです。。
あと 反抗ばかりして、面と向かってお礼を言ったことのない
亡くなった父に感謝の言葉をいいたいです。
時が経てば経つほど 申し訳なさと感謝の思いが大きくなってきます(。-_-。)

バーソさんの逢いたい人達
ジーンとしました。。。
いつかきっと逢えますように(*^_^*)

2014/12/20(土) |URL|kotorin [edit]

逢いたい

 幼稚園に通う時、手を繋いでといわれていの一番に手を握り締めた女の子。或る日、引っ越していってしまった。
 小学生の時、自転車こいで遊びに行った女の子。進学したら音信不通。
 中学生の時、隣に座っていた女の子。大好きだったけど、彼女には他に好きな人がいたので相手にされずそれっきり。
 大学の友人の彼女。出会うのが僅かに一月遅かった。誕生日に花束送ったけど受け取り拒否されたorzその後別れたってぇぇぇぇ。あんな良い娘を振るとは何と言う罰当たりな友人。
 社会人になって出会った女性。出会った時既に婚約していたorz
 会社の同僚の女性。出会った時既に結婚していたorz
 会社の同僚の女性。出会った時既に婚約していた。その2orz
 会社の同僚の女性。出会った時既に婚約していた。その3orz
 なんちゅうか、無いものねだりみたいな我が遍歴orz
 

2014/12/20(土) |URL|miss.key [edit]

逢 ぃ        。 :*   +*   逢   い
                              たぃ。・・: **.:
  。 ;  .* た *。* * +* い

。:   逢  あ ぃ た  ぃ...  ・;+*+.,,
       ぃ
          い た  ぃ..*+:;*。


BGMと共に、
師走の東京の街の画像を見ていたら、、、

「逢いたい」という言葉が、
 まるで雪のように、街中に舞っているのが見えました。

この時期は特に、
いろんな人々の思ぃが街中に溢れているのでしょうね。。。
             

2014/12/21(日) |URL|レイまま☆ [edit]

kotorinさん ありがとうございます^^)

kotorinさん ありがとうございます^^)

この歌を歌ったATOMIさんは、永さんのラジオ番組の録音スタジオに突然あいさつをしに訪ねてきて、そのときはまだ二十歳ぐらいの素人っぽい女性だったそうですよ。
他にもプロの歌手が歌っていて、さすがに一語一語の情感が違っていたそうですが、
このATOMIさんの歌声がいちばんいいという声もネットにありました。
kotorinさんの声も情感があって向いていそう。一度聴いてみたいものです。

そうですか。猫と犬に逢いたいですか。そう言われると、私も一番は小鳥かな。
何年か前に死にましたが、10年以上も機嫌よく生きてくれた手乗り文鳥に逢いたいですね。思い出すたびに胸がキュンとなり、うるうるしてきます。書いてる今もそう。

亡くなったお父さんに感謝したい。そうですね。そう言われると、私も母親には感謝すべきことがありますね。いまはいろんなネガティブな感情がなくなり、中立になりました。
逢いたいひと―――。みんな死んだら逢えそう。(笑)
でも、そのときは、どうしたらいいのでしょうね。きまりが悪いような、恥ずかしいような、なんと言ったらいいのやら・・・。

2014/12/21(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

miss.keyさん ありがとうございます^^)

miss.keyさん ありがとうございます^^)

あーーーーー、ずいぶん忙しいでしょうに、すみませんね。
多分に脚色をして、面白おかしく失恋の経験を書きつらねる―――。
じつはなんとなく、このような内容を予想してたんですよ。(笑)

ただ、最後に「 orz 」がオマケに付く点と、その話が幼稚園から始まるという点が
テンで予想できず。職場でも恋物語がいっぱいあるのですね。うーーん、羨ましい。

私、自慢じゃないですが、高校のとき、フォークダンスの際に女の子の手に触ったのが、生まれて初めての経験。それほどのウブでしたよ。
そうそう、全校生が運動場でするフォークダンスのときに、一年下の女の子からぎゅっと手を握られて驚いたこともありました。これも初めての貴重な経験。さほど好きじゃないタイプの女性から好かれることは、まあ、若干はあるのですよ。人生、なかなかうまくいきません。(笑)

大体が、ずうーーっと密かな片想いばかり。臆病なんです。というより、当時はみんな
そんなもんでしたね。もっと積極的になればよかった、と少し後悔した話の公開です。

2014/12/21(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

おおーーーーーー。
「逢いたい」という言葉が、まるで雪のように、街中に舞っているのが見えました」
はい、見えます 見えます。
白いボタン雪が、ふわーーーっと白地の世界に舞ってます 舞ってます。

これ、アイディアですね。ちょっと制作時間が掛かったでしょう。

でも、よくよく見たら、最後の行。「逢」の字がないですね。
「い た い *+:;」だけ・・・。最後の記号は、顔みたい。
うーーーん。わかります。お察しします。

なんと言っていいか分かりませんが、でも、楽しかった思い出を想い出しながら、
一緒に好きなクリスマスソングを聴きましょう。歌いましょう。

いい動画を見たので追加しますね。
http://rocketnews24.com/2014/11/04/505698/

2014/12/21(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

製作時間かけてたら、、、もぉ少しマシなあはは(汗)
でも、BGM聴いてたら、降ってるのが見えたんですよーーー
私は、スピリチュアルな能力は皆無ですけど^^;

本当だ~最後の記号、顔みたいですね(笑
(バーソさんの想像力がおもろぃ)

動画もありがとうございます^^

その立場になってみる・・・
想像してみる・・・広義の意味での想像力が無いと
何事も創造しないのですね。
 『想像力=創造力』みたぃな☆

バーソさんの想像力にはいつも脱帽しておりますぞ~

2014/12/21(日) |URL|レイまま☆ [edit]

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

レイまま☆さん ありがとうございます^^)

お、またコメントだ。うれしいのだ。(笑) それにしても、
レイままさんは、いつもイメージの発展力がすごいなあ(と感心)。

そうです。『想像力=創造力』です。
空を飛びたいなあと想像した人がいたので、飛行機が創造されました。
何でもそうなんでしょうね。
聖書では、神の最初の言葉は「光あれ」です。そして地球上に光がもたらされました。
神は、地球に光がある状態を想像し、それが良いと思ったので光を創造したのでしょう。
人間も相手の立場をもっと想像してみれば、もっと良い地球になるのでしょうね。
動画、良かったでしょう。私、胸が熱くなりました。(^^♪

2014/12/21(日) |URL|☆バーソ☆ [edit]

あいたい・・・

あっ 痛い! 合い対 ! ああ言いたい!
 愛 痛い ! 間 良い ! あぁ~好い タイ !

 ・・・・・だじゃれ 封印されると 困ります・・・

 う~ん 喧噪のなかの静寂・・・見事に表わされていますね

2014/12/22(月) |URL|ブッキ~ナ♡ [edit]

ブッキ~ナ♡さん ありがとうございます^^)

ブッキ~ナ♡さん ありがとうございます^^)

あーーー、「ああ言いたい! 」ですか。またまた、洒落の爆弾洪水だ。(笑)
いつもすみません。時間かかるでしょう。申し訳ないです。ありがたいことです。
「あぁ~好い タイ」は、タイに旅行に行って良かった思い出があるのでしょうかね。
私は海外旅行の経験がないのでよくわかりませんが、あるいは長崎弁かな。

「喧噪のなかの静寂」とは、おお、じつにうれしいお言葉。
そうなんです。人がいっぱいで、店の照明は明るく、静寂なんかないのですが、
最初の2枚は、夜のさみしい暗闇感が若干出てるように思っているのですが。

自分の一番の好みは、下から2枚目の階段手すり面にある青いLEDです。
じつはピンボケ写真なんですが、意外に雰囲気があるように思っています。
失敗は成功のアハハです。(笑)

2014/12/22(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

この次元で、今のままのあなたと私で、たとえ会うことが許されたとしても、だからと言って、何がどうなるわけでもないけれど、会いたい、いや会いたくない、けれど、気になってしかたがない、って、人はいますね、たくさん。

2014/12/22(月) |URL|takako.t.maru [edit]

takako.t.maruさん ありがとうございます^^)

takako.t.maruさん ありがとうございます^^)

あーーーー、お久しぶりです。なんと言ったらいいか、なんだかサンタさんからのプレゼントのような、あははは、ともかく、よくコメントをくださいました。

>気になってしかたがない、って、人はいますね、たくさん。
私的なことを全部列挙してもしょうがないので、4行にちょうど収まるように書いたのですが、そうですね、人は生きてる間、非常に大勢の人との出会いがありますね。ひょんなことで不思議に深く関わる(ように定まってると感じる)ような人もけっこういるのでしょう。

誰かに遭って、離れていく。誰かに逢って、別れていく―――そうしたことを繰り返しているうちに、喜・怒・哀・楽が入り混じった複雑な人間の感情の妙を味わい、そうして何かを学んで前に進んでいくようになっているのでしょうか。

わたしは、別に何かを学んだという自覚がなくても、人と人(あるいは人と自然界)が出遭ったときの多様多彩な経験の一つひとつに、きっと意味があるのだろう、その積み重ねがつまりは人生ということなんだろう、いろいろあって多分いいのだろう、と最近は思うようになったのですが、どうでしょう。

ツワブキって、子どものころ食べたことがありますよ。食べられるのと食べられないのがあるそうですが、蕗と同じような味で、まあまあ、おいしかった記憶があります。
takakoさんって、私には山口小夜子さんとイメージが近いのですが、なぜかなあ。

2014/12/22(月) |URL|☆バーソ☆ [edit]

おはようございます

あいたいひとが、いるのが、
うらやましいです。

私は浮かばない。
天国にいる夫、父親も私のなかでは
なぜか過去形。

でも学生時代のバイト先の
可愛がってくれたお姉さんに、あってみたい。
小料理屋でした。イヤリングを買ってくれたのが、嬉しかった。

2015/01/06(火) |URL|森須もりん [edit]

森須もりん さん ありがとうございます^^)

森須もりん さん ありがとうございます^^)

いろんな愛憎関係にあった人も長い年月がたつと、記憶の中の感情の次元を通り越して、ただ懐かしさだけになることがあるようです。それはその人たちのことを思い出すからというよりは、自分のその頃を思い出すからではないでしょうか。ひとは子どもの頃に還りたいという願望が本質的にあるように思うのですが、どうでしょう。

といっても、やはりかわいがってくれた人を思い出しますね。イヤリングを買ってくれたのですか。ちょっとしたことでも、ひとから親切にされるのはうれしいものですね。

2015/01/06(火) |URL|☆バーソ☆ [edit]

Trackback

トラックバックURL:https://barso.blog.fc2.com/tb.php/191-6097fc1d

back to TOP