「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 ゴーギャンの絵『我々は何者か』の問いとスピリチュアル的「解」。  

 ゴーギャンは少女性ロリコン 愛者のようだった。
 彼はタヒチや他の島で、13歳から14歳の少女を何人も愛人や妻にしている。
 ただし南洋の女性は早熟で、特に少女期は愛らしさがあるせいかもしれないが。

 tehua1.jpg
 『マナオ・トゥパパウ(死霊が見ている)』現地妻テハーマナ(テフラ)13歳が死霊に怯えている。


 しかしゴーギャンは霊的な希求心が強かった。
 ゴーギャンには人生の意味について、子供の頃から考え続けた疑問があった。
 下の絵のタイトルがそうだ。

  『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』
 1odkeus.jpg 

 この問いは、西暦2世紀のキリスト教的「主知主義」の一派であるグノーシス
の思想家テオドトスの言葉を要約したもので、正確にはこう書かれている。

「我々は何者であったのか、何になったのか。我々はどこにいたのか、どこに行
こうとしているのか。我々は何から解き放たれるのか。誕生とは何か、再生とは
何か」


 解釈は思想や視点によって変わってくる。
 今回は、ゴーギャンの問いの “スピリチュアル的な「解」”を考えました。

 ゴーギャンの絵『我々は何者か』の問いとゴーギャン的「解」。  


 前回考えた、ゴーギャンの深遠な問い。
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか
 これをタイトルにした絵は、悪魔の削除と生命の再起動を示しているようです。

 そのように説明しているサイトは、ざっと検索した限りでは見つからなかった
のですが、そう思える根拠があります。
 まずは下の絵がヒントですが、すぐ分かれば S.ホームズや金田一耕介級です。

 barfe1.jpg
 『ヴァイルマティ』1897年 マルキーズ諸島の神話に登場する美女で、後に神の妻になる。



『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』(クリック拡大)
P8enons-nous.jpg
  (老年期)  ← ← ← ← ← ← ←  (成年期)  ← ← ←  (幼年期)


 絵のタイトルは、ゴーギャンが子供のとき神学校で教えられた教理問答が元に
なっています。ゴーギャンはタヒチで、この絵を永遠の謎解きのテーマとして描
いたあと砒素自殺を試みたので、この大作は彼の遺書のようになりました。

 今回は、この深遠な問いの“ゴーギャン的な「解」“を考えました。

 ゴーギャンの「我々は何者か」の絵と十字架刑についての夢想。 


有名なゴーギャンの絵を見ていたら、
あら、これはキリストの磔(はりつけ)のポーズだ、と気が付いた。

どこに十字架があるのか?と思うかもしれませんね。

『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』
 (クリック拡大)
P8enons-nous.jpg
                                 Wikipedia 

中央の人物の立ち姿が下右の「磔」 はりつけ 男と似てないでしょうか。

右の絵は中世の杭殺刑ですが、男が一本の「杭(くい)」に架けられています。

 nzzkhfd.jpg
           
↑ 『杭殺刑』ユストゥス・リプシウス De cruce 1595

★訂正:中央の人物は女性かもしれません。次週、このゴーギャンの絵を扱う際に説明します。

 大阪の「ドえらい」言葉に、東京はどう対応しているか。 


 ド根性、ドえらいやつ、などとほめる意味にも使うが、これは、大阪人として、しんからほめてるのではないのだ。大体、「ド根性」で金もうけし、「ドえらい仕事」するような奴に、生粋の大阪人はおらんようですなあ。
        ――――田辺聖子『イブのおくれ毛 Ⅰ』集英社 2005年


「ド根性」や「ドえらい」などの「」は、強調のための大阪弁の接頭語ですが、
それに対応する東京の接頭語はなんでしょう?


                 

「ご、ご隠居。どど、どっどど どどうど、どーーーも、お久しぶりです」
「おや、八っつあん、久しぶりだな。どうした? やたらに『ど』を並べおって、
またドアホなことを言いに来たな」
「あれ、ご隠居が関西弁を使うって、珍しいわ」
「なに、お前さんのようなド根性なしで、ド厚かましい男には『』付き言葉が
ぴったりだ」
「まあ、そんなドぎつい誉め言葉でドづくなんて、ドしぶとくてドけちなご隠居
に、ドでかいド罰が当たりやすよ」
「あはは、ド尽くしで来たな。八っつあん、他には?」
「ええ、ド、ド、ド演歌、ドアップ、ドМ、ドS、ドすけ・・・おっと、むにゃ
むにゃ」
「一方向にかたよっているきらいはあるが、よく思い出した。ドえらいっ」
「なんたって根がド真面目なもんで」
「あはは。この『ド』はだな、うしろの言葉を強調する接頭語だが、今いろいろ
言い合ったように相手を卑しめる意味合いもある。他にも、ド素人とか、ド田舎、
ド下手、ド派手、とかな」
「その『ド派手』ってケバい感じがありますね」
「そう、派手過ぎて良くないと非難めいたニュアンスがあるな」


1kij1jpg.jpg

大阪の『ド』には東京の『ま』と『
「ご隠居。東京には『ド』に対抗するような強調語はねえんですか」
「それは『』だろうな。『真実』の『真』の字だ。大阪人が言う『ド真ん中』
は、東京では『まん真ん中』と言う」
「真っ正直ですね」
「大阪の『天かす』を東京では『揚げ玉』と言う。東京人はきれいな表現を好む
のだよ。『ま』付き言葉には、真っ盛り、真っ白、まっさら、真っ向、まっぴら、
真正面、があるな」
「俺っちは真っつぐな真人間で」
「うむ、それに大体が、東京人は大げさな言い回しを嫌う。『ド』なんて誇張表
現は使いたくない」
「じゃ、なにを使うんで?」
「東京人は謙虚に『』を使う。『小』は『小石』の『小』だ。これは『ド』の
真逆で、ちょっと控えめで、ちょっといい感じもあるぞ」
「そうなんですか」
「例えば『きれい』と言うより、『小ぎれい』と言うほうが、きれいさは若干劣
るが、こまかな所まできちんと気を配っている感じがしないかい。『粋』と言う
より『小粋』と言うほうが、下町っぽいが、きりりと機転が利いて、はしっこい
ように感じる。『小』には、小さいがゆえの美意識や美学もあるのだよ」
「ほお~」


2kij1jpg.jpg


『小』には若干の侮蔑もある
「しかし『小』という接頭語は基本的には《少し足りない、小さい》ことを表す。
小人数、小一時間、小高い、小振り、あるいは小雨、子猫、小皿、小顔、小文字、
小山、などだ」
「小さい泉は小泉だ・・・あ、ご隠居。進次郎さんは、いいひとを見付けました
ね」
「うん、小悪魔とか小妖精タイプもいいが、おもてなし型もいいなあ」
「ド羨ましいですわ」
「二つめは《からだの部分に関係する動作を軽く行なう》ことを表す。小脇に抱
える、小腹が空く、小首をかしげる、小耳にはさむ、小手をかざすなど。そして
三つめは《若干の非難や侮蔑》を表す。小姑、小娘、小賢しい、小狡い、小生意
気、小っ恥ずかしい、などだ」
「ご隠居、『小っ恥ずかしい』は、少し恥ずかしいって意味じゃねえんですか」
「うむ、『こっぱずかしい』と言われると、恥ずかしさがドッとやってきて顔が
真っ赤になっている姿を思い浮かべないかい。『汚い』より、『小汚い』と言う
ほうが、あれこれ散らかって汚い感じがしないかな。濁音で『ぎたない』と言っ
ているせいもあるが」


4kij1jpg.jpg


小焼けの『小』は意味がない?
「ご隠居、『夕焼け小焼け』はどういう意味ですかね」
「お、したり顔をしとるな」
「へい。俺が昔、夕焼けだった頃、弟は小焼けで、父さんは胸やけで、母さんは
霜やけ。だから『小焼け』とは、小さい秋の夕焼け。この話、見っかんねえだろ
うなあ」
「お、松鶴家千とせと『小さい秋みつけた』で来たか。日本国語大辞典によると、
『こやけ』は語調を整えるために添えたものだそうだ。北原白秋の童謡に『真赤
だ、真赤だ。夕焼小焼だ』という歌詞があって、金子みすゞさんも『朝焼小焼だ。
大漁だ。浜は祭のようだけど、海の中では何万の鰮(いわし)のとむらいするだろう』
と詩を書いておる。詩人は新しい言葉も作るのだなあ」


3kij1jpg.jpg


こてこて満艦飾と涼しく小粋
「それにしても、大阪の《ド付き言葉》はド派手だからアクが強すぎて、東京の
小付き言葉》はつつましいのに洒落ていて、まるで感覚が真逆ですね」
「八っつあん、その通りだよ。丼からはみ出すほどデカ盛りが好きな浪花っ子と
蕎麦つゆを少ししか付けないのを小粋だとする江戸っ子の違いかもな。新幹線で
東京大阪は二時間半。今でも文化の違いがあるのは面白いなあ」
「あっしは、ひとが度肝を抜くような、ドぎついぐらい超ド級のドでかいこと
がやりてえなあ」
「おや、人間は小粒のくせに、ドえりゃあことをぬかすドンくさい奴は小しゃく
にさわるわ。いっちょ土性骨を叩き直してやるか」
「うううっ、小うるさい小言が身に浸みたので、これからは小道は、こぢんまり
小股で歩くことにします」





註――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※超ド級=1906年建造の英国戦艦「ドレッドノート号(1万7900トン)」の頭文字「ド」に「弩」を
当て、それを越える装備の戦艦を「超弩級」と言うようになった。「弩」は機械仕掛けの弓のこと。

ご注意:コメントを投稿後の編集をしようと思ってEDITボタンを押すと、「指定されたファイルが
見つかりません」の表示が出てきて、編集ができなくなっています。今のところ原因不明です。
追記:ブラウザのキャッシュを削除したら直りました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


back to TOP