「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 人生観を増補すると宇宙観が出来るのか。虞美人草(後編) 


 秦王朝末期。項羽の陣営に、夜、懐かしい楚の歌が四面から聞こえてきた。
 項羽は故郷の楚がすでに漢軍に占領されたのかと嘆じ、別れの宴を設け、愛妃・
(ぐ)を前に詩を歌った。その詩の結句はよく知られている。

  「虞兮虞兮 奈若何」(や なんじ奈何いかん せん)

 虞は項羽の歌に合わせて舞い、そのあと自害する。翌年その墓の上に花が咲き、
虞美人草と呼ばれるようになった。虞美人草とは、ヒナゲシのことである。
 花びらは鮮やかな赤で、愛のために死んだ虞の血の色を表しているという。


 reois.jpg pixabay
 
                


「ご隠居、するってえと、夏目漱石の『虞美人草』で『虞』にあたる女性も愛の
ために死ぬんですか」
「熊さん、覚えているか。この小説の中には二人の若者が出てきて、一人は理論
派の甲野欽吾だった。その甲野には腹違いの姉がいて、名は甲野藤尾。クレオパ
トラ級の美人だが、最後は二十四歳の若さで突然死する」
「やっぱり愛のために自殺したんで」
「いや、縁談が破談になったショックで身体硬直して死んだ。なんせ気位が高い
女だったからな」
「うちのかみさんも気位が高くて高くて、心配だ」
「なに? 命を取ってもまだ生きてるように見えるがな。で、甲野藤尾の実の母
親の話だが、漱石が『謎の女』と呼んで性格を分析している。

 人生の謎が解けたと思っている者は幸福か。虞美人草(前編) 


 人生観や生活信条は、ひとによりさまざまです。
 そんなことを考えるのは、賢いのか、愚かなのか、そもそも意味があるのか、
 といったようなことを夏目漱石の虞美人草から、軽く、浅めに考えました。

                 

「ちわー。おや、ご隠居。どうしたんです? 眉をしかめて、毛糸玉にじゃれて、
ネコみてえだ」
「お、熊さんかい。それを言うなら、眉をひそめてか、顔をしかめて、が正しい。
じつは余った紐を集めて丸めておいたのだが、あれこれ紐の先を引っ張っている
うちに、かえってきつく締まってしまってな。この謎解きが難しいのだよ。熊さ
ん、解けるかい」
「どれ、ご隠居、こりゃ誰がやっても無理ってえもんです。電動ドリルで一気に
ガーッとほじくったほうが早いですよ」
「そう言われて思い出したが、歴史上一人だけ謎を解いた者がいる。その逸話を
『ゴージアン・ノット』と言う。ノットとは結び目のことで、古代ギリシアの宮
殿に、ものすごく固く結んだ丈夫な紐があった。その結び目の謎を解いた者はア
ジアの王者になると予言されていたが、解いた者は誰一人いなかった。ところが
そこにアレキサンダーがやって来て、剣で結び目を一刀両断にしてバラバラにし
た」


 lsue0.jpg

 「あなたにとって宇宙とはなんですか」と問われたら? 


 例えばサッカーの試合直後の選手に、インタビュアーがする一番陳腐な質問は、
「あなたにとってサッカーとは何ですか?」でしょう。

 理由は言うまでもなく、ファンは、得点に関係したナイスシュートやファイン
セーブの技術的ポイントや、そのときのまだ冷めやらぬ熱い気持ちを知りたいか
らで、選手だってそれを言いたいはずだからです。


 しかし次の質問は、上記の定番フレーズと似ていますが、陳腐ではありません。


「あなたにとって宇宙とは何ですか?」


 chil8.jpg Pixabay

 死者の「冥福を祈る」と失礼になる場合がある。 


 毎日更新7周年(!)のブログに、米寿まで頑張って、揃ってバーソを見送ろうと
冗談半分で書きこんだコメントがあり、あと30年でしょうかと受けている返コメ
を見たら、あははと笑ってしまい、こっちが先に二人を見送りたいと罪深いこと
を思いました。(笑) ブロ友三人ともメスが入った体ですが、当分もちそうです。

 このところ、著名人が高齢で亡くなっています。
 高島忠夫さんは享年八十八(米寿)。密葬の予定だそうですが、一般に友人知人
の葬式では、弔意をどう伝えるかが難しいと思ったことはないでしょうか。


 ki83.jpg photoAC

back to TOP