「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 出会うべき人と出遭って、人は幸福になる(前編)。 


 え~、本年最後は明るく「さいわい」な話で、ご機嫌をうかがいます。
          ______________

「ちわ~、ご隠居。年末ジャンボ、いくら買いました?」
「熊さんよ、宝くじの確率は一等七億円が二千万分の一。十万円一つ当てるにも
百五十万円くらい買わないといけないらしい。そんな不確かなもの、あたしは買
わない」
「でも、あっしは早く、いい運といい女に巡り会いてえなあ」
「ま、いい女は無理だろうが、運は天任せ。幸せは山のあなたと私の空遠くから
降ってくる。運が良ければラッキー、つまり幸運となり、その運に満足できれば
ハッピー、すなわち幸福となる」
「はあ、ラッキーとハッピーはちょっと違うんだ」
「面白いことに英語のハッピーの語源は、ハプニングつまり《偶然》から来てい
るのだよ」

 canvas36.jpg ※1

 『サンタクロースがさらわれちゃった!』話と反省回路。 


この時期、ちょっぴり幸せな気持ちになったりしませんか。
街に流れるクリスマス・ソングは、しっとりと心に沁みる佳曲が多く、
私は、甘く、切なく、なんだか人恋しい、優しい気持ちになってきます。

サンタクロースの日でもあるクリスマス。
プレゼントについては2回だけ記憶があります。

母親が東京で仕事を始めて安定したので、私と弟が九州から呼ばれました。
その上京は小5の春でしたが、12月24日、母親は、小さな金属製のトイカメラを、
翌年のその日には『ドリトル先生』の挿し絵入りの本を買ってきてくれました。
(贈り物の質が少し落ちたのは、母が仕事を辞めて無職の男と再婚し、収入がゼロになったからです)

あまり一緒に居なかったのに、母親は私の好みがよく分かったものだと思います。
というか、私の後年の趣味のうち2つが読書とカメラになりました。
いま、本は3~4倍速で、所々早送りの乱読雑読。カメラは49台持っています。

       xm1.jpg 写真はネットからでイメージです。


さて、クリスマス・イヴの日が一年中で一番幸せだという人が世界に一人います。
その人は誰でしょう?

 汁掛け飯の食べ方は、ひとの人生観を示している。 

 え~、『マンマ・ミーア』という ABBAアバ の曲がありまして、イタリア語を直訳
すれば「私のママ」で、「Oh my God/なんてこった」と同じ意味で使われてい
ますが、それとは似て非なる「ねこまんま」の噺でしばしお付き合いを願います。
            __________

「ちわー、ご隠居。相変わらず、食う寝る寝る寝る遊ブ~でしょう」
「おや、熊さんか。今日も年寄りをぶーたれに来たな」
「いえ、その、おいしい生活をしてるようで、けっこうなこって」
「そういえば、もうすぐお昼だな。ねこまんまでも食べていかないか。うちのは
おいしいぞ」
「もう、ご隠居っ。ペットフードは遠慮します」
「いや、広辞苑によれば、ねこまんまとは、ねこに与えるご飯のように、味噌汁
を掛けたり、削り節を散らしたご飯のことをいう」
「じゃあ、山海の珍味が入った豪勢な味噌汁掛けご飯でもいただけるんで」
「まあな。山の幸はネギ、海の幸はワカメだが、味噌汁はおとといの残りをチン
して温め直せば今日が三回目」
「やだ、それが三回のチン味ですか」
「あはは、電子レンジは便利なものだ。チーン! おや、ばあさん、もう二人分
出来たのかい。では、熊さん、おでんもあるぞ。ご飯は柔らかめのゆめぴりかだ。
さあ、自分で味噌汁を適量掛けてお食べなさい」


  tug4.jpg

 というわけで、汁掛け飯の食べ方で人生観や性格が垣間見えるという話に発展
しますが、五タイプほどありますよ。

 今日一日だけヤル気を出して生きる意味。 


人間は飽きる動物である。
飽きても別に悪くはないが、人はどのぐらいの期間で飽きるのだろうか。

中国では「三分鐘熱度」といって、熱心さは三分程度しか保てないとか。
日本では「三日坊主」といって、四日目には元の木阿弥に戻ってしまう。
隣国では「七年目の浮気」とかいうが、千年経っても飽きない人もいる。

 7nene.jpg 
 1955年アメリカ映画『七年目の浮気(The Seven Year Itch)』 (※Itchとはムズムズするの意)


しかし、“たった一日だけやれば良い” という容易な自己啓発法がある。

それを手軽に読めるよう、《3コース速読法》を考えました。
 (a) さっと読みたい方は《短い聖句》をどーぞ。
 (b) 読むより聞くほうがいい方は《YouTube》はいかが。
 (c) 読むのが苦でない方は《十箇条の励まし》もごゆるりと。

もしくは、初回は(a)を、二回目は(b)を、三回目は(c)の分割読みでも可。(笑)


back to TOP