「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 何の理由もなく、家族にちょっとした愛の証を見せること。 

物心ついた頃、父親は家にいなかった。母親が離婚したからだ。
やがて母は東京に働きに出て行き、私と弟は九州に残って祖母に育てられた。

小5のとき、母が小さなタイプ印書店を神田神保町に持てたので、弟と共に東京に
呼び出されたが、すぐ母は再婚し、3人+1人で暮らすようになった。
男は母より20歳年上の二枚目。明大卒で、医者の息子とか言っていたが、
話も嘘もうまかった。住所不定、無職、収入ゼロ。
だが母は男を信じて仕事をやめ、それから酷い貧乏の極地状態が始まった。

母親は5歳下の弟のほうを露骨に偏愛した。
少しぐらいなら当たり前だろうが、いちじるしく極端にそうなった。不公平だと私が言うと、
母は、弟のほうが親と早く死に別れるのでかわいそうだとか、自分だって長女だったので
妹のほうがかわいがられたんだよと言い、最後は、だって かわいんだから しょうがないだろ、
どうしたらいいんだ、と居直られた。

(李香蘭)2
写真は全部、山口淑子(李香蘭)。歌手・女優・政治家。


back to TOP