「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 ツイッターは、悪口や不満をつぶやくためにあるのか。 


 一人の大統領がツイートすると、世界の政治家があたふたと動揺する。
 一人の中学生がツイートすると、同級生がひっそり死に追い込まれる。
 ツイッターの「つぶやき」は、いまや銃弾より強力な口撃兵器にもなっている。

 ツイッター(Twitter)の名はtweetツイート(つぶやき)から来ていて、個人の小さな
声を世界中に発信できるので、いまや3億3,000万人のユーザーがいるそうだ。


 しかしツイートを「つぶやき」と言われると、私は文句をつぶやきたくなる。

 なぜなら、「つぶやき」とは小声で独りごとを言うという意味だが、「ツイー
ト」はひとに聞こえるように(大声で)語ることなので、違和感を感じるのだ。

 それに聖書では「つぶやき」は、小声でひとの悪口を言ったり、不平不満を言
という意味で使われているのに馴染んでいるために、そんな嫌味な話を語るこ
ことがツイートなのかいと、つい心の中でつぶやいてしまうからだ。


 newkijpg.jpg

 「雄弁は銀、沈黙は金」という格言は間違っている。 


 人間は“不安”する生き物です。
 新型コロナウイルスについて、情報や憶測や陰謀論が飛び交っています。

 発病者が集中している武漢市は人口約一千万の大都市ですが、市に入る道路は
検問ではなく、土砂を盛り上げて封鎖しているとか、その市には致命的なレベル
4のウイルスを扱う「中国科学院武漢病毒研究所」があり、生物化学兵器の実験
動物が海鮮市場に転売されたとか、ウイルスが漏れたとか、国際金融機関の陰謀
だとか、トランプ大統領に対する上院の弾劾裁判が始まった・・・といった話が
タブロイド紙やネットで論じられ、巷で噂され、ツイートで拡散されています。

 
 
nh29.jpg 


「こんち~、ご隠居。まだ生きてますね」
「おや、熊さんか。えらい大きいマスクをして来たな。でも、まあ、予防策だけ
は講じておいたほうがいい」
「ネットにはいろんな情報が入り混じってて、どれを信用したらいいのか分から
ねえ。なんで政府の情報は少ないんですかね」
「なにしろ相手は中国だ。正確な情報がほとんど入ってこないためと、東京五輪
をひかえているので、あまり騒ぎ立てないほうがいいと考えられているのかもな。
西洋でも『雄弁は銀で、沈黙は金』という格言があるしな」
「ご隠居、『沈黙は金』って、雄弁より沈黙のほうがいいってことですか。黙っ
ているほうがいいなんて変だ」
「イギリスの歴史家トーマス・カーライルが1831年に『衣装哲学』という本の
中で《雄弁は大事だが、黙るべきときは沈黙したほうがいい》という意味で書い
たというのだがな」
「へえ、『もの言えばくちびる寒し』。俺はマスクしてるので、くちびる暖かし、
ふところ寒しです」

 『雨ニモ負ケズ』の時代より、世の中は良くなっている。 


前回は “親しき友にも裏切りあり” をテーマにしました。

面白いことに、英語の “sell out” は、字句通りには《売り尽くす》ですが、
口語では、人や国を売る《裏切り》の意でも使われるそうです。

日本語は含蓄が深いですね、《売る》に関わる慣用句がいろいろあります。
辞書にある慣用句を全部使って『雨ニモ負ケズ』の詩に入れ込みました。
余計な熟語も使いましたが、どんなストーリーになるでしょう?

        ____________________


バーソ『雨ニモ負ケズ』もじり詩シリーズ第8弾「売り」言葉編



 dalr0.jpg pixabay

 人類は子を生んで歴史を作る。ムタイ伝「ルンルンの系図」。 


 カタカナだらけの文章は読みにくくないですか。
 私は読む気が起きません。
 新約聖書は全29冊から成っており、最初の書は『マタイ伝』ですが、1ページ
目を開くとカタカナ名のオンパレが目に入ってきます。
 というのは、そこにはノアから10代目のアブラハムに始まってヨセフの子イエ
スに至る、約二千年間42世代の「キリストの系図」が載せられているからです。

 初めて聖書を読む人は気持ちが萎えるかもしれませんが、古代イスラエルの歴
史を多少なりとも知っている人は、けっこう興味深く読めるところです。

           jtrjooo.jpg


 さて、下記の系図は一見、無体な人名の羅列だと思うかもしれませんが、その
通りです。でも人類の希望が表れていると見えなくもある冗談系図です。(笑)


冗約聖書(バーソ超訳)

ムタイ伝1章
1 オベンチャラの子孫、ヨイトマケの子孫、オプチミストルンルンの系図。2 オベンチャラはオチャラチャラを生み、オチャラチャラはヨイショを生み、ヨイショはペコペコを生み、3 ペコペコちゃんは長じてチヤホヤを生み、チヤホヤはヘラヘラを生み、ヘラヘラはヨイサと他にクスクスとカンラカンラの2兄弟を生み、ヨイサはワルイサを生み、4 ワルイサはドーデモイイサムの妻によりてエッサホイサッサと兄弟コリャサを生み、エッサホイサッサはソイヤソイヤを生み、ソイヤソイヤはワッショイを生み、5 ワッショイはニッチもサッチも行かずにエンヤトットを生み、エンヤトットはヨイトマケを生めり。
6 ヨイトマケは遊女ガテンによりてチグハグにもトンチンカンと兄弟スットンキョーを生み、トンチンカンはチャランポランを生み、チャランポランはチンプンカンプンを生み、7 チンプンカンプンはテンテコマイを生み、テンテコマイはテンヤワンヤを生み、テンヤワンヤは獅子に追われてナニワの地に移さるる頃、シャカリキを生み、8 シャカリキはシャニムニを生み、シャニムニはすこぶる難産によりゼイゼイを生み、ゼイゼイはグズグズを生み、9 グズグズはジリジリとジワリジワリの双子を生み、ジリジリはイライラを生み、イライラはヤバイを生めり。
10 ヤバイはアブイとドバイとアブダビの三つ子を生み、アブイはジタバタを生み、ジタバタはアブイカを生み、11 アブイカはパサパサの側室によりてポロリをポロリと生み出し、ポロリはウンともスンとも言わずにシミジミとアサリアサリを生み、12 シミジミはエンヤラヤーを生み、エンヤラヤーはダンチョネを生み、ダンチョネはヤートコセーノヨーイヤナアリャを生み、13 ヤートコセーノヨーイヤナアリャはハヨイトヨイトハスッチョイスッチョイスッチョイナアモットモダモットモダを生み、14 ハヨイトヨイトハスッチョイスッチョイスッチョイナアモットモダモットモダはホロホロを生み、ホロホロはノホホンの夫ポツツツを生み、15 このノホホンからオプチミストと呼ばれるルンルンが産まれた。
16 こうして、オベンチャラからヨイトマケまでの従属時代が12世代、ヨイトマケからヤバイまでの混乱時代が12世代、ヤバイからルンルンまで回復時代が12世代。17 これが歪遺伝子でつながる楽天主義者の系図である。


back to TOP