「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 令和二年のごあいさつ 



地球の上に新しい朝が来た。

日、天高く昇り、

四方八方の浮き世を照らし、

令和二年よ、ますます栄ゆる年であれ。


と思ったりする元日の朝、

晴れて風なし。



d i76



明けましておめでとうございます。

新年早々、ようこそ

お越しくださいました。

いつもありがとうございます。



本年も皆々様のご多幸を祈願いたすと共に、

愛変わりませず、

「バーソは自由に」を

よろしくご贔屓のほど、

隅から隅まで、ずずずいーっと、

よろしく御願いまうすあげ奉りまする。







外周に描かれた真円と正方形とに内接する男性の手脚。
真円は精神的な存在を象徴し、正方形は物質的な存在を象徴する。
人体の中心は宇宙の中心と同じである―――とする
レオナルド・ダ・ヴィンチの『ウィトルウィウス的人体図』。

この図に手を加え、「日昇旗」を表現しました。
円の赤は太陽を意味し、人体の手脚はその光芒を意図しています。
右下の赤い三角形部は、水平線に見える日の出のイメージです。
フリーソフト「JTrim」で切り張りして作りました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(エリアンダーさんからいただいた元旦コメントが秀逸でしたので、ご紹介します)

にもやさし

のこめんと

らぬしせい

わずすすみ

にはしおき

につづこう

たもつぎも



――――――――――――――――――――

(デザイナーの真さんからも参加がありました。ありがとうございます)

てんいときく

みらのりをみ

よいとよみと

こいよいこと

こよこいよと

やまよいでよ

ことよいとし

(天令と聞く 未来の利を見 良い和と読みと 来いよ良い事
今宵来いよと 大和よ出でよ 今年良い年)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 だれでも「善いひと」になれる2つの妙策。 


 六千年前、スカンジナビア地域で暮らしていた女性は、こんな顔でした。
 

 sukan5.jpg

 12月17日、デンマーク・ロラン島の遺跡で、少女が噛んだチューインガム(樹
木のヤニ)の歯形が発掘されました。それからゲノム(全遺伝情報)が抽出され、
顔の想像図が描かれました。人骨以外のものから古代人の完全なゲノムが抽出で
きたのは初めてだそうです。→科学誌 “Nature Communications.

 彼女は、「ゲルマン民族大移動」よりも古い時代なのでデンマーク人の祖先で
はなく、ヨーロッパ本土の狩猟採集民族に近い血縁関係にあると考えられていて、
浅黒い色の肌、黒髪、青い瞳という共通の特徴を持っています。

 不審そうな目付きでカメラを見ていますが、背景を変えて、「1足す1は?」
でニッと笑ってもらったら、緊張した顔がほどけて、もっと現代的でチャーミン
グな顔になったでしょう。

 旭日旗と国家安康。泣く子と難くせには敵わない。 


「ねえ、ご隠居。漫才のパックン、知ってます?」
「熊さん、そのぐらいのことは知っておるよ。ハーバード大出身のお笑い芸人だ
ろう」
「ネットに出てたんですがね、パックンが『日本はホロコーストをやったドイツ
のナチと同等だ。相手が嫌がっている旭日旗は禁止すべきだ。我慢するのが日本
人のおもてなしの心だ』
と言ったそうです」
「その話は知っとるよ」
「さすが、地獄耳のご隠居だ」
「まあ、地獄往きが近いからなあ」
「ネットのコメントでは、『ドイツは民間人の女子供まで600万人も殺したが、
日本は韓国を併合しただけで戦争なんかしてない。そんな地獄行きのナチと日本
を同等にみなすのはおかしいって、パックンがずいぶん叩かれてました」
「ネットで騒がれたようだが、正確にはちょっと違う」
「えっ、違うんですか」
「ネットの情報もすべてが真実ではない。しっかり元ネタを確かめないといかん。
じつはあたしも、ひどい話だと思ったので調べた」
「この動画ですか」

 
  BS-TBS『BS報道1930』

 女性天皇と女系天皇に反対するのは女性蔑視なのか。 


 先日の『即位礼正殿の儀』では、大都会東京が神懸かりました。

 天皇のおことばが始まったら、朝から降っていた雨が突然止み、陽の光が差し
込み、珍しく東京の空にきれいな虹が架かり、富士山も初冠雪したのです。

 世界一長く続いている天皇家を太陽神・天照大神が祝福している。偶然にして
は不思議過ぎると話題になりましたが、仏教と違って神道は意外に神秘的なこと
が起きるようです。

 

 聖書によると虹は「ノアの大洪水」のあとに初めて出たとされています。※1
 ノアが箱舟から出てきたとき、聖書の神は「二度と大洪水で地を滅ぼすことは
しない。私と地の間の平和の契約のしるしとして雲の中に虹を置く」と宣言しま
したが、天皇陛下も「国民の幸せと世界の平和」を宣明されました。


back to TOP