「バーソは自由に」

 考え方はいろいろあるから面白い。

 決意し、翻意し、排除する生き方。『宇治拾遺物語』より 


百年の恋も冷め得るようなことで、
美男にも美女にもあることで、
ひらがな一字で書ける人体の生理現象は何でしょう?

 その語は、わたしは今まで一度も口から発したことがなく、
 車のナンバープレートでも使われず、
 江戸時代の火消し組織『いろは四十八組』でも使われず、
 落語では"気を失い転じる"、すなわち転失気(てんしき)と言われています。
 
 
文豪・芥川龍之介が『続野人生計事』 ぞくやじんせいけいのこと でテーマにしていますよ。
 その冒頭部分を引用します。

 アンドレエフに百姓が鼻糞をほじる描写がある。フランスに婆さんが小便をす
 る描写がある。しかし○をする描写のある小説にはまだ一度も出あつたことは
 ない。出あつたことのないといふのは、西洋の小説にはと云ふ意味である。


 zc697.jpg


芥川は日本の近世の例を二つ挙げ、古典『宇治拾遺物語』の例に言及しています。

今回は『宇治拾遺物語』から、人間の精神と感情の"変転"について考えました。

 ラーメンは、こまかな工夫が得意な日本人の創作料理だ。 


中華麺を使い、カタカナで表記される、日本発の世界的料理は”ラーメン”だ。

オックスフォード英語辞典には "ramen、Japanese" と説明されている。
中国や台湾では、日式拉麺とか日本拉麺と表記され、日本の麺とされている。


 日本人の誰かが、この"ramen"を "lamen"と書いた。

 それを見たアメリカ人が言った。
 「日本人は "r"と "l"が区別できないのだろう」

 それを聞いた日本人が言った。
 「"ramen"と"lamen"は味が違うのだが、アメリカ人は区別できないだろう」

    yko4.jpg
     丼のデザインは横尾忠則。『美濃のラーメンどんぶり展』出品作。

   
今回は、ラーメン屋と日本蕎麦屋の、そもそもの心構えの違いに関わる話と、
ラーメン丼の絵柄は中華っぽくないほうがいいという個人的な好みの話です。

 「安」は幸せになれるポジティブな字だ。 


人生で一番の関心事を漢字一字で表せ。

と言われたら、すぐ思い浮かぶのは「金」の字でしょうか。
 まあ、世の中は金と女が仇(かたき)なり、どうぞ仇に巡り会いたい、ですからね。
 これは2016年の『今年の漢字』に選ばれました。

あるいは「安」の字でしょうか。
 それなら2015年の『今年の漢字』に選ばれています。
 794(延暦13)年には桓武天皇の新都「平安京」の名の一部に選ばれました。

 hamm8.jpg (画像はフリー素材)
 
 
興味深いことに「安」の字が付く二字熟語には、
ネガティブな意味合いのものが、「不安」以外には無いようですよ。
強いて言えば、「安易」「安直」が悪い意味でも使われる程度です。

そこで、あなたさまに、より「安らか」な気分になっていただけるよう、
「安」の漢字を散りばめた『雨ニモマケズ』戯れ詩シリーズの第五弾です。

back to TOP