「バーソは自由に」

 考え方はいろいろあるから面白い。

 人間は「いのち」を意識的に生きれば幸福である。 

すべてのモノには「命」と「意識」があるはずだ
ということを、前回・前々回 考えました。

「命」と「意識」があるということは、命を意識的に生かすことができる、
ということです。

今回は、どう意識的に生きたら幸福かについての、私的な人生観です。
立派な正当論ではありませぬゆえ、少々ご注意と、多少ご期待を・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1. 忙しくしているのがいいのか、のんびりしているがいいのか。

daniel pollera
daniel pollera
スポンサーサイト

 モノみな同じで、命あり、意識あり。〈その2〉 

一般に動かないとされる「無生物」にも、命と意識があるはずだ、
(むろんレベルの違いあり)という前回の話の続きです。

前回は科学的っぽく論じましたが、今回は抒情的かつ詩的っぽく書きました。
きっと涙なくして読めますよ (^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
無生物にも「意識」がある。

2013457c6a.jpg

 モノみな同じで、命あり、意識あり。 〈その1〉 

宇宙に存在するすべてのモノには「命」と「意識」があるはずだ
というよくありそうな話を、スピリチュアル的な話としてではなく、
科学的っぽい仮説としてヤワラカめに論じたいと思います。今回はその1です。
 
いまある「命」を追究されている方は、では読んでやるか!
と、どうか好意的「意識」をもってお読みくださいまし。(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すべてのモノは、エネルギーであり、命である。
LIFE 蝶々の羽


back to TOP