「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 わずか1cmのベニクラゲに不老不死の仕組みを見る。 


人間の永遠の願いは"不老不死"だろう。
何かを祝いたいときに両手を挙げて「万歳!」と唱えるのが、その根拠の一つ。

不労薄志の有閑老人が試みた、人様に言えない回春法については前回書いたが、
他にも、古来いろいろな延命術があった。

・秦の始皇帝は、不老不死が叶う仙薬の話を信じて、徐福を蓬莱山に遣わした。
・錬金術は、卑金属を貴金属に変える霊薬を創り、人間を不老不死にすること。
・エデンの園にある命の木の実を食べれば、アダムは永遠に生きるはずだった。
・かぐや姫は不死の薬を勅使に渡したが、帝はふじの山で薬を焚いてしまった。
・寿限無寿限無(中略)長久命の長助という名前を子供に付けるのもいいらしい。
・健康食品や健康グッズとやらが「一生現役」とか「豊かな老い」と喧伝している。


wpoi.jpg
「アバター」ハイテク研究を計画した企業家ドミトリー・ツィコフ氏は、科学者が10年以内に人間
の意識をロボットにダウンロードできるようになり、人は「不老長寿」を入手できると発表した。



現在、世界一の存命中の長寿者は、日本人の田島ナビさん117歳(鹿児島県在住)。
世界記録保持者は、1875年生まれフランス人 ジャンヌ・カルマン122歳164日。

現時点では、人間は不老不死の実現については万歳状態、すなわちお手上げ状態。
というわけで、まずは人間以外の、地球上で一番長寿の生き物の話になりますよ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
人間以外で、一番長寿の生き物は何か?

3位はアイスランド貝で、最長寿の記録は8.6cmの個体507歳。
 (貝殻は木の年輪に相当する模様が生じるので、本数を数えれば分かる)

2位は海綿動物で、冷たい南極海では1550年以上も生きているものがある。
 (体内には大量の微生物が共生しており、体積の40%を占めるものもある)

1位はベニクラゲ。理論上では5億年以上生きた個体もあるとされている。

 
3kbeni.jpg
直径4-10mm。胃は赤か黄色で大きく、横断面は十字型。若い個体は8本の触手を持つが、成熟体
は最多で数百本もある。触手の内側に鮮やかな赤色の眼点がある。 (photo:Takashi Murai) ※ 



ベニクラゲは不老不死の生きものである。

ベニクラゲ類とはヒドロ虫綱に属するクラゲの一種で、温帯・熱帯の海域にいる。

普通のクラゲの場合は、有性生殖を行なって子供を作ると溶けて消滅するのだが、
ベニクラゲの場合は死なずに、再び幼生のポリプに戻って成長をし直すのが特徴。

成体→ポリプ→成体をループで繰り返し、同じ遺伝子を持った個体に若返るので
不老不死と言える。自身の力で「iPS細胞」のようなものを作り出しているのだ。

この現象は地中海産のチチュウカイベニクラゲ(T. dohrnii)で発見され、1991年
に学会発表された。動物界では大変稀なことであり、センセーションを起こした。

若返り回数の世界記録は、京都大学瀬戸臨海実験所の久保田信准教授による9回
(2011年)だが、その翌年には「若返らせることに10回成功した」と発表された。
ベニクラゲと人間の遺伝子構成は似ており、人間にも応用される可能性がある。



または、https://www.youtube.com/watch?v=BhN_yPb6xQw


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ベニクラゲの生態は、人の“不老不死"の仕組みを示唆していないか。


植物も生まれ変わりを続けているようだ。「一粒の麦は、地に落ちて(いわば)死
ななければ、一粒のままである。だが死ねば多くの実を結ぶ」とイエスは言った。

動植物に生命のループ式再生があるなら、人間の場合もあり得ると推論できる。

肉体は老化して死ぬが、人間の本質の生命(魂)は死ぬことがなく、宇宙全体の大
きな生命(魂)に戻り、またそこから個々の人間として地球上に再び生まれてくる。

つまり、人間は死んでもまた甦るという「輪廻転生」の教義はあり得る話になる。


beni4.jpg 
フリー画像(写真AC)

ベニクラゲはわずか10ミリほどの小生物なのに、すごいことをやっている――。

人間が彼らに敵わないように出来ているなら、ちょっとおかしくないだろうか。




補足――――――――――――――――――――――――――――――――――

●田島ナビさんは1900年(明治33年8月4日~)は、世界最後の19世紀生まれの人物。1日3回の食事
は欠かさず、粥や味噌汁など5品をミキサーにかけたものを摂る。元気の良い日はシマ唄に合わせて
手踊りをするという。2017年(平成29年)9月の時点では、約160人の子孫がいる。
●ジャンヌ・カルマンの口癖は「どうにもならないことで、くよくよ悩まない」。喫煙は117歳ま
で続けた。赤ワインとチョコレート(共にポリフェノール含有)が好物だったそうだ。13歳のときに、
当時アルルに来ていて父親の店に絵の具と鉛筆を買いに来たゴッホ(2年後に没)に出会ったという。
※http://www.nytimes.com/2012/12/02/magazine/can-a-jellyfish-unlock-the-secret-of-immortality.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト

 決意し、翻意し、排除する生き方。『宇治拾遺物語』より 


百年の恋も冷め得るようなことで、
美男にも美女にもあることで、
ひらがな一字で書ける人体の生理現象は何でしょう?

 その語は、わたしは今まで一度も口から発したことがなく、
 車のナンバープレートでも使われず、
 江戸時代の火消し組織『いろは四十八組』でも使われず、
 落語では"気を失い転じる"、すなわち転失気(てんしき)と言われています。
 
 
文豪・芥川龍之介が『続野人生計事』 ぞくやじんせいけいのこと でテーマにしていますよ。
 その冒頭部分を引用します。

 アンドレエフに百姓が鼻糞をほじる描写がある。フランスに婆さんが小便をす
 る描写がある。しかし○をする描写のある小説にはまだ一度も出あつたことは
 ない。出あつたことのないといふのは、西洋の小説にはと云ふ意味である。


 zc697.jpg


芥川は日本の近世の例を二つ挙げ、古典『宇治拾遺物語』の例に言及しています。

今回は『宇治拾遺物語』から、人間の精神と感情の"変転"について考えました。

 果報は寝て待てば、棚からぼた餅か―――宇治拾遺物語。 


わたしは人間が安上がりに出来ています。
いちばん好きな和菓子は「ぼた餅」と「おはぎ」ですから。

『棚からぼた餅』が落ちてきたら、かなり笑顔になると思います。

でもそれには大口を開けて、『報は寝て待て』の実践が必要なのでしょうか。
そうしないと、ぼた餅が顔面に飛び散り、アンコかわいくないになりそうです。


それにしても、なぜ『棚からおはぎ』とは言わないのでしょう?

aAC3104.jpg(フリー画像)

それは、ぼた餅ならボタッと落ちたと、イメージがなめらかに続くのですが、
おはぎだとハギっと落ちたとは、ちと言い難いせいではないかと愚考します。


鎌倉時代に、「ぼた餅」が食べたくて、寝て待ち続けた子どもがいますよ。

 「たこ焼き」のタコに代わる新人は他にいないのか。 

「今川焼き」は、モテ・・キャラが揃っている。
定番役者の小豆餡あずきあんの他に、抹茶入り餡、カスタードクリーム、チョコ、ポテマヨ、
ゴマ餡、ピーナッツ、ソーセージ、キャベツ炒めなど、多才な競演者たちがいる。

しかし「たこ焼き」は、ずうーっとタコ(蛸)役者の一人舞台だ。
いまだ有望な新人は出ていない。

好きなものを勝手に使えば「すき焼き」になり、まぎらわしいからだろうか?


 
 ベッキーの作る「たこ焼き」がイスラムの人たちに大ウケ。


「たこ焼き」の由来を見ると、人生はますます楽しくなっていると思えますよ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
《食》に突然変異は無い。人間の思考により進化発展している。

①徳川綱吉の時代、京都で「銀つば」が考案された
天和年間(1681~)、小豆餡を上新粉(米粉)の皮で包んで平丸型にし、銅板で焼い
た焼き餅が流行り、日本刀の鍔(つば)に似ていることから「銀つば」と呼ばれた。

②「銀つば」が江戸に伝わり、「金つば」と名付けられた
享保年間(1716~)に「銀つば」が江戸に移り、皮をごく薄くして「金つば」の名
で表すようになり、皮は京都ではうるち米粉だったのが江戸では小麦粉になった。

都都逸に「年期ねんき増しても 食べたいものは 土手の金鍔きんつば さつま芋」とうたわれるほ
ど有名で、明治になるまで、浅草は吉原遊廓近くの日本堤に何軒もの店があった。

 tako3.jpg
 Wikipedia


③「銀つば」にヒントを得たのが「今川焼き」という説がある。※1
水で溶いた小麦粉を、くぼみを付けた鉄板の鋳型に流し込む工夫により、製法が
容易になった。安永年間(1772~)に神田の今川橋付近の露店が売り出したという。

呼び名は、関東では「今川焼き」だが、全国的には「大判焼き」のほうが主流で、
九州では「回転焼き」、広島県では「二重(にじゅう)焼き」と呼ばれている。※2

 tako7_s.jpg
 フリー画像「photo AC」


④大正時代、餡の代わりにコンニャクを使った「ちょぼ焼き」が生まれた
小豆の餡が高価だったので、総菜のコンニャクが使われた。プリプリした食感が
タコに似ている。名称は、点などの小さく丸いものをちょぼと言うことからきた。

⑤「ちょぼ焼き」の具材を牛肉に変えた「ラヂオ焼き」が出来た
具材を惣菜のコンニャクからスジ肉に変えたもので、名の由来は、当時のハイカ
ラ文化の象徴「ラヂオ」にあやかったもの。嗜好が少し贅沢になったのだろうか。

img5.jpg






大阪市西成区『会津屋』の「元祖ラヂオ焼き」。
味噌風味のコンニャクと牛すじが入っている。
12個600円 (HPより)

 

⑥昭和になり、具材にタコを入れた「たこ焼き」が登場した
兵庫県の明石に、卵とだし汁を多く使う「明石焼き」があった。昭和10(1935)年、
大阪市西成区『会津屋』の初代店主が、客から「明石ではタコを入れとる」と言
われ、牛肉の代わりにタコを使った「たこ焼き」を作り、それが全国に広まった。

最初は、会津郷土料理の海産物の乾物を素材とした《こづゆ》で味付けをしてい
たが、戦後トンカツソースが発明され、ソース味の「たこ焼き」が主流になった。

 tako13.jpg
 フリー画像「photo AC」


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「たい焼き」は「今川焼き」の派生品で、明治に出来た。

形のバリエーションを思い付いたひとがいたのだろう。鯛は《めでタイ》せいか。


昭和の頃、「たい焼き」は、お菓子のセレブだったようだ。

林芙美子『新版 放浪記』 (初出『女人藝術』昭和3年10月号~昭和5年10月号)

 (五月×日)
 雨。
 ユーゴーの惨めな人々を読む。(中略) 
 駄菓子屋へ行って一銭の飴玉を五ツ買って来る。
 鏡を見る。愛らしいのだが、どうにもならぬ。(中略)
 脚がずくずくにふくらんできた。穴があく。麦飯をどっさりたべるといい。どっさり食べると云う事が問題だ。どっさりとね……。(中略)
 朝から晩まで食べる事ばかり考えている事も悲しい生き方だ。いったい、私は誰なの? 何なのさ。どうして生きて動いているんだろう。
 うで玉子飛んで来い。
 あんこの鯛焼き飛んで来い。
 苺のジャムパン飛んで来い。
 蓬莱軒のシナそば飛んで来い。
 ああ、そばやのゆで汁でもただ飲みして来ようか。ユーゴー氏を売る事にきめる。五十銭もむつかしいだろう……。
 


平成の現代は「たい焼き」の製造過程もショーアップされている。


東京駅内の自動たい焼きマシーン(友人のエリアンダーさんのスマホ撮影) あんこが多い!


               


人の命はつらくても、楽しきことも多かりき。

世の中には問題がいろいろあっても、
便利に自由に暮らせていることをもっと喜んでもいいと思いますね。



資料――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※1:『しらべぇ』https://sirabee.com/2014/10/30/6177/
※2:『藪だこのひとりごと』http://yab.o.oo7.jp/yabudako.html
※:Wikipediaの各項目など
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 美人とはお多福がおと見つけたり。 


太古、女性はおたふくであった。……今、女性はヴィーナスである。


これはバーソかいてうが書いた本記事の冒頭の辞です。
前記事の続編として、《女性は現代でも女神である》とたたえる話になっています。
真偽は別として、そのつもりになっています。


歴史上のセレブ女性は、たいてい美人の才女です。と、されています。
世界の三大美人は、クレオパトラ、楊貴妃、小野小町と言われています。

一体なにが言いたいのかといえば、平安時代のあの頃は、
小野小町のような《ふっくら女性》が心温まる美人顔だったということです。


 Sanoi.jpg
 「三十六歌仙額」 小野小町/青蓮院宮尊純親王


昔の和歌二つから、そのあたりの根拠らしきことをそれらしく論じていきますよ。




back to TOP