「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

 ミラーレスカメラにマウントアダプターで軟焦点レンズを使う。 


今月の最初の土曜七月一日は、陰暦では五月二十八日。
この日、降る雨を《虎が雨》と言う。

曽我兄弟が苦節17年の末、父の仇討ちを果たし、
兄・十郎22歳が斬り死にした日。

愛人の遊女・虎御前の悲しみの涙が雨となって降ると言われている。

_____________________


紫陽花 あじさい よ 街の楊貴妃 つゆぬれよ


(今回は《カメラ》のカテゴリです。梅雨時の花写真に文章を付けました)



lk4kj.jpg

スポンサーサイト

 『恵比寿ガーデンプレイス』とキヤノンEF-M 11-22mm。 

都内でちょっとヨーロッパの街並みのテイストが味わえるエリア、
といえば『恵比寿ガーデンプレイス』です。

「恵比寿」の地名の起源となったヱビスビール工場が千葉県に移転し、
その跡地に作られた、ちょっとリッチでお洒落な複合施設です。


つい最近、35mm判換算で18mmという超広角レンズを手に入れたので、
垂直水平方向に拡がり感があるこの場所へ、試し撮りをしに行ってきました。

ee恵比寿ガーデン 028

(以下、写真の3枚目以降は、文章とシンクロしていません)

 いま、「円孤動エンジン」が面白い。 

私は、エンジン大好き。構造を眺めているだけで厭きません。
まずは、日本とアメリカで試作されたユニークな新型エンジンの話題からです。
パーツの動きを見ているだけでも面白いですよ。

二刀流扇殺法。ソフトウエア会社が考えた円孤動エンジン。※A
燃焼室と点火プラグをシリンダーの反対側にも設け、往復運動をするピストンに
倍増しの仕事をさせる。 従来型4気筒エンジンの燃焼が2気筒で可能。摺動摩擦
などの機械損失が減って効率が良い。中心の出力軸に付いている2個の対称型ピストンが、
円弧状(扇であおぐような動き)に往復運動をすることでクランクシャフトを回転させる。
 

 『ニコンDf 』のアイデンティティは、革張りペンタカバーだ。 

フルサイズのデジタル一眼レフ「Nikon Df 」が11月28日に発売された。
「Df 」の「f」は、fusion(融合)。
《精密機械の感触》と《フラッグシップ機D4画質》の融合を意図したとのこと。

開発コンセプトは「日曜日にはフラリとこれを下げて出て行く心持ちのもの」。

「ニコンDf 」ボディ278,000 円(メーカー直販) 仙台工場製
Df.jpg

 「ワールド・エンジン」と「「トランスミッション」の図版。 

メカニカルはアートだ。テクノロジーはスピリットだ。

私、メカニカルなモノが大好きです。
ここに運命の糸と人間の喜劇・悲劇があるのです。
カメラ、車、オーディオが趣味ですが、ソフトよりハードのほうが好きです。

撮ることよりも写真機のほうが好き、運転することよりも自動車が好き、
音楽を聴くことよりも再生装置のほうが好きといった具合で、王道を外れています。

motor fan 024


back to TOP