「バーソは自由に」

考え方はいろいろあるから面白い

  ミケランジェロは両性愛の精神思考をどう調節したか。 

 え~、破壊された顔のイイ男、三毛乱零亭ミケランジェロ ていバーソの小噺 第二弾でございます。
 このたびは普段まずしないような話をいたしますが、ご辛抱を願います。
             ________
 
「こんちわ~、ご隠居ご隠居。ミケランジェロって、バ、バ、バイセクシュアル
だったんですってね」
「八っつあんか。なんだ、言い慣れない横文字を言って、年寄りを驚かさないで
おくれ」
「じつは、ここんとこミケランジェロの話が続いたんで、ちっとばかり調べたら、
そう書いてあって」
「おや、八っつあんが調べたとは、天地がひっくり返るぞ。おいおい、ばあさん、
こたつの中に頭ぁ突っ込まないでいい。出ておいで。しかしまあ、ミケランジェ
ロは両性愛の傾向があったかもしれんな」
「これ、見てください。イケメンの彫刻みてぇですが、どこを見ても女っぽい」

    mik3.jpg
    ミケランジェロ・ブオナローティ作 『バッカス』(1497頃) 203㎝

「なに、本を持ってきたのか。ああ、これはワインの神『バッカス』像で、ミケ
ランジェロが二十二歳の作品だ。男神なのに女みたいだというので、制作依頼を
した枢機卿が受け取りを拒否したそうだぞ」
「あっしは、あるべきものがねえのが気になって」
「うーむ、有っても見えなかったのか、見るのがイヤだったのか、そんなものは
無いほうがいいと思ったのか。少々仔細がありそうだな」
「はぁ」
「ミケランジェロは生涯結婚してない。五十七歳のとき、二十三歳の若者に出会
い、デッサンを描いたり情熱的な詩をたくさん書いたので、同性愛じゃないかと
思われている」
「男が好きだったんだ」
「その若者はトンマーゾ・カヴァリエーリという名の貴族でな、彫刻のモデルに
もなっている。この彫刻の若い男がそうだ。下に組み敷かれている老人は誰だと
思う?」
「さあ~、モーセ?」

    jue0.jpg
    「勝利』ミケランジェロ(1533年頃)高さ264cm ヴェッキオ宮殿(フィレンツェ)
     若い男は美しく堂々としていて、下になっている老人は諦めた表情をしている。


「いや、ミケランジェロ本人のようだ」
「なんかすごい格好ですねえ。ご隠居、題が『勝利』ってぇことは、ミケさんは
トンマのカバに、ぞっこんです、まいりましたってぇワケで、はいつくばってる
んだ」
「こら、トンマーゾ・カヴァリエーリだ。しかしな、ミケランジェロは、いい男
が好きだったが、いい女も好きだったみたいだぞ」
「やっぱり、男と女の両方、好きだったんで」
「うむ。ヴィットリア・コロンという貴族階級の未亡人を愛した。なかなか人気
があった詩人で、ミケランジェロ六十一歳と知り合ったときは、四十六歳だった。
死ぬまで情熱的な詩を交換し合ったみたいだぞ」

     kiio.jpg
     セバスティアーノ・デル・ピオンボ画のヴィットリア・コロンナ(30歳ぐらい)

「ミケ猫は香水のコロンが好き、とメモしとこう。ミケさんは未亡人と深い仲に
なりやがったんですね、こん畜生」
「いや、ミケランジェロは、ヴィットリアの頬に接吻をしなかったことが生涯で
唯一の後悔だと語っているそうだから、まあ、純粋にプラトニックラブだったの
かしれんな」
「ミケさんも柳家の薬用育毛ヘアトニックを付けたんで?」
「違うだろ違うだろ、そうじゃない。しとの頭を見るな。ヘアトニックじゃない。
プラトニックだ。哲学者のプラトンから来た言葉でな、精神的な愛という意味だ
よ」
「精神的な愛だとしても、男と女と両方愛せるってぇ精神がよく分からねえ」

     Vina.jpg
     ミケランジェロが描いたヴィットリア・コロンナ(50歳ぐらい)の素描。

「でもな、八っつあん。そういう人たちを特殊扱いしてはいかんぞ。単に少数派
だと思うほうがいい。中には、そう生まれてきた自分の運命を恨んで、密かに悩
んで苦しんでいるひともいる」
「楽しんでるんじゃねえんですか」
「強い引け目を感じている人もいる。かわいそうだなあ。がしかし、その一方で、
自分の運命を受け容れて、堂々と生きている人もいる。最近、ジョニー・デップ
と結婚したらすぐ、家庭内暴力を受けたとか言って、告訴して、大金をせしめた
女優がいただろ」
「へえ、確か7億円。23歳年下。おっそろしい女がいますねえ」
「見た目は、色っぽくて、かわいいがな。彼女は、自分が両性愛者であることを
告白して、こんなことを言っている」

「自分がどんな人間かということを恐れている状態では、自分をリスペクトすることはできない。何かを隠すのは、それが間違っていると思っているからだ」       ―――――アンバー・ハード

     lohd_z.jpg
     本名:Amber Laura Heard 1986年生まれ(31歳)

「ご隠居。あっしは、女は無口なひとがいい」
「そう、肴(さかな)は あぶったイカでいい」
「あはは、ご隠居。ミケさんは男が好き、女が好き、と気持ちが二つに分かれて
しみじみ悩まなかったんですかね」
「そうだなあ。彫刻家は絶えず微調整をしながら、ノミを打ち込んでいるはずだ。
人生の諸問題は理想の人間像を造り上げるためにあると考えたらいい。生まれつ
きの混合的な性的指向を気にして過敏症で生きるより、おのれの運命を受け容れ、
心を絶えず明るめに明るめに調節しながら生きていくほうがいい。要は、精神の
調節だよ」
「ふーん、ミケさんは、それが出来たんだ。てえしたもんだ。だったら、これか
らは偉大な彫刻家なんて呼ばねえほうがいい」
「おや、なんと呼ぶのだ?」
「へい。ミケランジェロはもう、偉大な調節家と呼んだほうがいい」


                 


補足―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※:アメリカの女優エヴァン・レイチェル・ウッド(1987年生まれ・30歳)は、こう語ったことが
ある。「私はゲイでもストレートでもなかったから、人生の大半で葛藤があった」。

aii.jpgミケランジェロのライバルであったレオナルド・ダ・ヴィンチが
ホモセクシュアル(同性愛者)であったことはよく知られている。
レオナルドが最も愛した弟子として知られている画家が28歳下の
通称サライ、本名ジャン・ジャコモ・カプロッティ(1480-1524)。
10歳のときに入門し、レオナルドが死ぬまで生活を共にした。
← この絵は、レオナルドの弟子が描いたサライ(小悪魔)の肖像画。

昔の文化では、西欧でもイスラムでも日本でも、男性の両性愛は、
少年愛とか衆道と呼ばれ、割合日常的なことであったそうだ。
聖書は同性愛を罪としている(ローマ1:26,27、コリント前6:9)。

(この種のことは私の好みや関心事ではなく、情報収集の際に知ったことを書いたに過ぎません)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



スポンサーサイト

 頭角を現したモーセを芸術家はどう表現したか。 


鹿とか牛などの獣がいて、一頭が頭の先を他より一段高く現わしていることを
「頭角を現わす」といいます。
 才能や技量が周囲の人よりも一段と優れていることです。
      ____________________

さて、紀元前のイスラエルで頭角を現した人物といえば、筆頭はモーセでしょう。
 誕生してすぐナイル川に流されましたが、後にイスラエルを率い、紅海を真っ
 二つに分断する奇跡を行ない、神から『十戒』を授けられるまでになりました。

●モーセといえば、こんな顔の老人をイメージしないでしょうか。
 チャールトン・ヘストンです。当時44歳で、80歳のモーセ役を演じました。
 セシル・B・デミル監督の1956年アメリカ映画『十戒』の主演男優です。
  監督からは『ミケランジェロの彫刻のように美しい』と称されたそうです。

   Teois.jpg
   1968年公開の『猿の惑星』では船長のテイラー大佐を演じました。

    
●顔が似ていると言われたのが、下のミケランジェロの『モーセ』像です。
 顔の輪郭と口元はそっくり。しかし明確に違うところが一か所あります。

   4osses1.jpg
   『モーセ』像(1513-1515)サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会(ローマ)

こちらの大理石像のほうは、頭に角(つの)が生えています。

というわけで今回は、モーセの彫刻や絵画には”頭角”があるという話です。

 芥川龍之介が語る陰陽五行思想の桃太郎。 

 え~、三毛乱零亭ミケランジェロていばーそ、久しぶりに落語風の話でお付き合いを願います。

 桃太郎さん 桃太郎さん、お腰に付けた黍(きび)団子、ひとつ私にくださいな~、
と子どもたちに歌われた昔話を、かの文豪・芥川龍之介先生も書いておりまして、
”鬼退治の理由”が緊張の緩和になっているところから始めさせていただきますよ。

 桃から生れた桃太郎は鬼が島の征伐を思い立った。
 思い立った訣(わけ)はなぜかというと、彼はお爺さんやお婆さんのように、山だの川だの畑だのへ仕事に出るのがいやだったせいである。 
                    ――――芥川龍之介『桃太郎』

          moout.jpg
          Illustration by George Suyeoka/Island Heritage Pub

back to TOP